上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.02 イタズラなKiss YouTube特別編 #1
pks1-0.jpg

↑↑↑このロゴが既に懐かしい。11分の分量書くのに2時間もかかってしまった。さらに分からないとこ誤魔化してますからね~御容赦願います。
EP1:新婚の朝。


朝日の差しこむ、新婚さんの寝室~♪アラームにセットしたCDが回り始めます。
目を覚まし、隣で眠る旦那様の寝顔を見つめるハニ。

pks1-1.jpg

ハニのナレーションから始まり始まり~
『最近になってもっと深く感じることがある。朝目を開ければ、隣にスンジョがいると言うこと自体が、すご~く幸せ。結婚してもう一年がたった今も、実感がないくらいだ。スンジョもそうなのかな?』

スンジョも目を覚まし、ハニを見ます。

ハニ「グッモ―ニン…よく眠れた?」
スン「お前の視線が熱すぎるだろ?陽射しよりもっと…」
ハニ「日曜日だぞ…もっと寝てよう」

とハニを抱っこ。

pks1-2.jpg

ハニ「…^^起きないと~皆旅行に行って、久しぶりに私達2人きりじゃない。スンジョの朝ごはん、私が作るんだもん」
スン「5分だけ…」←萌え。
ハニ「じゃあぴったり5分だけだよ?」
スン「(うんうん)」←激萌え。

その時鳴り響くアラームの音。に目を覚ましたのはスンジョ。まだ辺りは暗く…
うるせーな、と言う感じで手を伸ばして、バシッとアラームを止めるスンジョ。
その気配に目を覚ましたハニ。

ハニ「よく眠れた?スンジョ」
スン(やや怒り)「日も登ってないのに、なんでこんなに早くアラーム合わせたんだ」
ハニ(見つめる)「…」
スン「はれぼったい目で見るな」←酷。でも萌え(爆)
ハニ「…」

まったく…!というため息とともに、もう一度布団にもぐるスンジョ。ハニが起きあがると、布団を自分の方にぐいって(笑)

ハニはふくれつつ、起床。
それから朝早くスーパーへお買いものに出かけます。

『皆旅行に出かけて、久しぶりにスンジョと2人きりの日曜日だ。映画で見た、素敵なイングリッシュブレックファーストで、完璧な朝食を一緒に食べて、ぴっかぴっかに光るくらいにスンジョと一緒に家の掃除して、皆にも完璧な嫁の姿を見せてあげたい。それから~スンジョと一緒に甘いロマンス映画も観に行かなきゃ。あ~♪すごく楽しみな1日』

買い物カートを押して、野菜コーナーに来たハニ。
アジュンマ店員さんが声をかけます。

店員「なにをあげようか?若奥さん」
ハニ(自分に言ってるとは思わず)「…」
店員「若奥さん!」
ハニ「わ、私ですか?」
店員「^^他に誰がいるのよ~」
ハニ「若奥さんですか?^^そうですよね~♪若奥さんなのよね(ぐふふ)」
店員(ホウレンソウかなんかを差し出して)「新鮮よ~!どう?茹でて和え物にすると美味しいわよ~旦那さんも喜ぶわよぉ」
ハニ「あ、これください!あ、あと、あれと、これとそれも!一つずつ全部くださいっ」

菜っ葉ばっかりそんなに買ってどーするハニや。

そして行こうとするハニ。もう一度「若奥さん!」と呼ばれて、今度は決め顔で「はい?」と振り向きます。

店員「これ旦那さんと分けて食べて。蜜リンゴよ^^」
ハニ「あ~ありがとうございます♪」

と、ご機嫌で買い物を終えて帰宅。
するとスンジョがリビングで、まさしく今!トーストを口に入れるところで。
「ダメ!ダメダメダメー!」と駆け寄り、パンを取り上げる妻(笑)

pks1-3.jpg

スン「なにするんだ」
ハニ「なんでこんなもの食べてるのよ~朝ごはんがどれだけ大事か」
スン「それはそうと、お前朝早くからどこ行ってきたんだ」
ハニ「^^」

大量の買い物袋に目を丸くする夫。

スン「朝から宴会料理でも出すつもりか(?)?」
ハニ「任せといてよ~私が2人の日をどんなに楽しみにしてたか知ってる?」
スン「…1人で出来るのか?飯抜きになるじゃないか?」
ハニ「私これでも若奥さんなのよ。旦那様のご飯は抜きにしないわよ^^」
スン(微笑んで)「若奥さん?…旦那様?」
ハニ「朝ごはんは私がやるから、旦那様は掃除してくださ~い♪」

と、スンジョの背中を押すハニ。

pks1-4.jpg

スン「おい、お前それドラマの中の新婚夫婦の真似してんのか?」
ハニ「…私達新婚夫婦だよ?あ、もう、気にしないで早く2階に上がって」
スン「…」
ハニ「あ、洗濯機に洗濯物入れといたからボタンだけ押してね♪」
スン「ただ外で食おう」
ハニ「いいから上にいてよ。ね?」

「ね、ね?ね?」って可愛い新妻に逆らえるわけもない旦那様は、仕方なく2階へ。

ハニはまずテーブルセッティングから。←まず料理をすべきだ。なんでも見た目から入る子です(笑)

pks1-5.jpg

携帯電話で「イングリッシュブレックファースト」と音声検索をかけます。レシピを見つけるハニ。
「ペク・スンジョ。期待してなさい~^^」
で、料理開始。

その頃スンジョは掃除開始。

pks1-6.jpg


ミキサーぐい~んで、順調かと思いきや何やら焦げくさい?と顔をしかめるハニ。

スンジョは洗濯機のスタートボタンを押そうとして、ふと中にある服を取り出して、ポケットをごそごそ。財布、車のキー、お札なんかが入ったままでした。
「オ・ハニのすることだからな…」

そしてそのハニの作ろうとした、イギリス式朝食は…?
焦げたパンと散らかった生野菜?(爆)

掃除を終えて下りてきたスンジョは、食卓を見て、まずは深いため息1個。
テーブルについて、ため息もう1個。
スン「はぁ…」
ハニ「…」
スン「今日の朝食は国籍不明なイングリッシュブレックファーストだな」
ハニ「…」

で、スンジョはまずヒヨコ豆(かな?)の和え物を食べようとしますが…フォークが刺さらず、豆は逃げるばかり。やっと刺さったのを口に入れると、ごりごりがりがり。

スン「他のは全部焦げて炭なのに、豆からは音がするんだな」←どS!
ハニ「長く似たんだけど…」
スン「先に水に漬けておいてから、火にかけるんだ」
ハニ「あ~…」
スン「lこれがまさに新妻オ・ハニの朝の食卓なんだな」
ハニ(凹む)「…」
スン「コーヒーは」
ハニ「コーヒー?うん!」

と、張り切ってコーヒーをテーブルへ。
一口飲んだスンジョ。

ハニ(見守る)「…」
スン「…コーヒーは美味いな」
ハニ「^^…ごめんね」(ため息)「はぁ…あ!そうだ!」

と、アジュンマからもらったリンゴを思い出します。

って丸ごと渡すんかいっ新妻よ…

スン「なんだ?」
ハニ「アジュンマがくれたの。旦那様と一緒に食べてって^^」
スン(もぐもぐ)「美味い。食ってみろ」

と自分の食べたのをハニに差し出したかと思いきや。ハニがかじろうとすると引っ込めて「自分の食え」って←どS再び。
自分のを食べるハニ。

ハニ「朝のリンゴは体に良いって(?)言うけどホント美味しいね^^でしょ?」
スン「日曜の朝にリンゴと、コーヒー……悪くはないな」
ハニ「…ふふ。明日は本当に頑張るね」
スン「家の掃除は俺が済ませたから…さぁ、お前が準備した次のコースは?」
ハニ「…ん?!」
スン「俺の外出着を選んで?…あ、布団の洗濯ってのもあっただろ。それは後でしよう」
ハニ「…全部、知ってたの?!」


というのも、昨夜。ハニが1人夜な夜なPCの前でぶつぶつ言ってたんです。

pks1-7.jpg

「あ!これよ!‘イングリッシュブレックファースト’と、コーヒー」(メモを取りつつ)「私達にぴったり♪」
「えと、それに~…朝早く買い物に行かないとね。一番新鮮な食材を選んで。帰ったら、スンジョと一緒に掃除するのよ♪愛される嫁になるんだもん。それから~そう!朝日を浴びながら布団の洗濯するのよ。それが済んだら(?)素敵に映画を見に行くのよ~…あ!スンジョの服は私が選ばないとね(?)秋の陽射しに似合うスタイル…どんなのがいいかな…」

pks1-8.jpg

というのを、ぜ~んぶ聞いてたスンジョなのです。

スン「お前は口で考えるだろう。知らずにいられるか」
ハニ「…」
スン「映画観に行かないとな」
ハニ「!」
スン「服も選んでくれるんだろ?」←選んでくれるんだろ?というところに萌え。
ハニ「うん!^^」
待ってて!と服を選びに、席を立つハニ。


そして~ハニの選んだペアルックで仲良くお出かけ
道行く人々があからさまにペアルックな2人をじろじろと見ます。
…でスンジョが黙ってるわけもなく。

というか着て外に出てきただけで奇跡(笑)

pks1-9.jpg

スン「お前はどうして俺の予想をまったく裏切らないんだ(?)」
ハニ「なんで~^^素敵じゃない」
スン「どこがだよ。人が見るだろーが」
ハニ「素敵だからよ」
スン「…」

「ちょっと待て」と、ふとハニの足元に屈みこんだスンジョは、解けた靴ひもを結んでくれます。

pks1-10.jpg

にやけちゃうハニ。

pks1-11.jpg

そして1人歩き出すスンジョに駆け寄って、腕をとります。

ハニ「旦那様❤」
スン「なんだよ、奥さん」

pks1-12.jpg

飛び上がるようにして、旦那様の頬にぽっぽする新妻なのでした。


次回へ


やっぱりハニは可愛い。
スンジョはスンジョだ。相変わらず。ホントに2人しか出て来ないけど、ウンジョくらいは出してくれないかなぁ~無理かなぁ~
次回は注射の練習台になるスンジョですね。楽しみ~^^
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/983-4feb4e72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。