上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.16 僕の彼女はクミホ #2
kumiho2-1.jpg

勢いで2話まで書きました。
裏の『製パン王』が強すぎるので視聴率的には厳しいかもしれませんが、さすがの脚本で面白いです。
珠の力を奪われたテウンは、今にも死にそう。
本当はそのくらいの怪我だったんだけど、クミホのおかげで生きていたということでしょう。

一度は彼を置いていこうとするクミホでしたが、猪の時に一度戻ってきてくれたから一度だけ私も戻ってきてあげると、テウンに再び珠を注ぎます。

目を覚ましたテウンは、まだクミホから逃げようと四苦八苦しますが無理だと分かり観念します。
自分を食べてもいいが、幽霊になって恨んで復讐してやる!と言うテウン。
しかし、助けてくれって言えば殺さないのにと言うクミホに、打って変わって命乞い。
クミホに、珠が体の中にある間は自分を放り出せないと言われ、何よりも牛肉が好きな彼女を養うテウンの苦難の日々が始まります。


一方(前回書きそびれましたが)、ドンジュ(ノ・ミヌ)はクミホを捜しています。表向きは親切な獣医師ですが…なんだろう。彼は人間なのでしょうか?妖怪を殺せる(?)短刀を持って、クミホを追っています。

テウンが和尚から借りて使った携帯電話を頼りに、テウンに着いて歩いているクミホを発見します。その顔が昔、自分が殺した女キルダル(妖怪?)にそっくりで驚きます。

うーん?そのキルダルが、クミホにそっくり?前世とかそういう話か。もしくは彼も長年生きてる妖怪とかそういう話?昔殺したその女と彼には、どうやら悲しい愛の因縁があるみたい。

殺す(?)つもりで捜していたのに、キルダルと同じ顔を持つ彼女に、何もできずにクミホを見送ったドンジュ。
「彼女は俺の手で消した。あれは同じ顔なだけで、彼女ではない」
自分に言い聞かせるようにつぶやきますが、しばらく様子を見ることしたらしい。

クミホをなんとか引き離したいテウン。彼女の弱点を見つけたいので、チキンやビールでもてなして、褒め殺し。
君はキレイで特別な存在だから、食べられさえしなければ友達になりたいのに…と言うテウンに、食べない!と言うクミホ。
そうして2人は『チング』になります。
無邪気に喜ぶクミホ。
弱点も聞き出せました。水。飲み水とかそういうんじゃなくて、川とか海とか大きい水が怖いと。


ミホが朝から晩まで牛肉をねだるので、カードもとりあげられているテウンの経済状況はひっ迫。
ふとお祖父さんが大事にしている錦鯉を売ることを思いつき、家に忍び込みます。しかしお祖父さんに見つかり、逃げ出す途中に、交通事故!?

手の施しようがない、と深刻に言うのは獣医さん。でも亡くなったのは鯉。テウンはちょっと擦り傷ができたくらい。

ミホと離れて暮らせないと言うテウンに、家に彼女を連れてこいと言うお祖父さん。
会えば、結婚させるとか家に入れるとか何か方法もあると言うお祖父さんにテウンは驚き、彼女は少しの間だけ一緒にいて、送り出す言い。

事情を知らないお祖父さんは、孫が本気でもないのに女とつきあってると解釈し激怒。
テウンを殴り、勝手にしろ!と。

お祖父さんに見放され、さらにミホの存在を知ったソンニョから、もうジムを貸せないから出ていけ、と言われてしまい踏んだり蹴ったりのテウン。
さらに彼が想いを寄せているへイン(パク・スジン)とが、ビョンスとミホといると聞かされ、駆けつけます。ミホが恋人だなんて誤解されたら、大変だから必死。

へインに誰だと尋ねられ、「テウンのチングだ」と答えるミホ。

へ 「じゃあ…あなた、テウンのヨジャチング(彼女)なの?」
ミ (頷いて)「チング(友達)よ^^」

そこに来たテウンは、全力で否定。
「ヌナ!こいつは絶対に俺のヨジャチング(彼女)じゃない!」

テウンを見つめるミホ。


第3話へ。


以前ぼそっとつぶやきましたが、あんまり見る気が起きなかったんです。イ・スンギ君はどちらかというと可愛いイメージで、私の王子ではない(笑)ので、ドラマにはまずトキメキを求める私は、ちょっとテンション落ちてたんです。
でも、初回を見たら…シン・ミナ九尾狐が、むちゃくちゃ可愛いじゃないですか!
ドンジュ=ノ・ミヌがイケメン過ぎるじゃありませんか!『パスタ』の時より断然好み。

kumiho2-2.jpg

それに…やっぱり脚本が面白い。セリフがホン姉妹らしさ満載で楽しい!
8月中は余裕があるから書けるだけ書きます。
9月に入ったら視聴はしますが、他ドラマに時間を割く予定なので、おそらく感想程度になるかと。

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/892-f5ccd920
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。