上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.16 INFINTE後続曲『She's back』を訳してみた。
他にたくさんアイドルグループはいるけれど…なぜかどーしても気になるINFINITE∞
どこが好きなのかちゃんと考えてみました。まずは歌詞訳をどうぞ。
※意訳です。間違いもあるかと思います。ご了承願います。
She's back ~INFINITE

ライブver.
↓↓↓


MV
↓↓↓





oh she`s back
she`s back
she`s back
she`s back
oh she`s back (she`s back)
oh she`s back (she`s back)
she`s back

オヌルド キダリンダ
오늘도 기다린다
今日も待ってる

クジョ シガヌル ゴンノッティオ
그저 시간을 건너뛰어
ただ時間を飛び越えて

ノエゲ
너에게
君へ

プックロプチアンケ ナン
부끄럽지않게 난
恥ずかしくないように 僕は

time will tell to my love

オディッチュメ インニ
어디쯤에 있니
どのあたりにいるの?

チョグムン アルットゥッテ
조금은 알듯해
少し分かるように

チョグムッシッ ピョネガ
조금씩 변해가
少しずつ変わっていく

チョグムン ヌンヌン ナラ
조금은 늦는 나라
少し遅れた僕だけど
クジョ ノル ウィヘソ ナン
그저 널 위해서 난
ただ君のために僕は

ムッムッキ キダリョ
묵묵히 기다려
黙々と待ってる

ノエゲ カギウィヘ
너에게 가기위해
君へ向かうため

オンジェンガン ハムッケウッケ
언젠간 함께웃게
いつか一緒に笑うよう

ピョンセングル ハムッケ
평생을 함께 Good Love
一生をともに Good Love

※1
クニョガ ネゲ オンダオンダオンダ
그녀가 내게 온다온다온다
彼女が僕のもとへ やって来る 来る 来る

ファナン ミソロ オンダオンダオンダ
환한 미소로 온다온다온다
明るい微笑みでやって来る 来る 来る

ヨンウォンニ ネゲ オンダオンダオンダ
영원히 내게 온다온다온다
永遠に僕の元へやって来る 来る 来る

don`t you know


ニガ オプシ ナン ボリョジン ジュインオンヌン シンバル
니가 없이 난 버려진 주인없는 신발
君がいない僕は 捨てられた持ち主のない靴

ノエ ギョットゥロ ッティオ カジマン
너의 곁으로 뛰어 가지만
君のそばへ駆けてくけれど

ティドルミョン ヌル チェジャリマン
뒤돌면 늘 제자리만
振り返ればいつも同じ場所なだけ

チキョ ノルル ボネン ゴリエ
지켜 너를 보낸 거리에
守って 君を見送った街へ

ナルル ットナ ボリン ノルウィヘ
나를 떠나 버린 널위해
僕を去ってしまった君のため

チグム イ バムジョチャド セウォ
지금 이 밤조차도 세워
今 この夜を明かして

キダリッケ パルグン ピョリ デ
기다릴께 밝은 별이 돼
待つよ 明るい星になって

ハル ット トラガンダ
하루 또 돌아간다
一日がまた巡る

クジョ
그저
ただ

ヨルシミ ナヌン サンダ
열심히 나는 산다
一生懸命 僕は生きる

ノエゲ
너에게
君に

トットハル ス イッケ ナン
떳떳할 수 있게 난
胸を張れるように 僕は

time will tell to my love

イジェ ウソジュルレ
이제 웃어줄래
これからは笑ってくれる?

チョグムン アルドゥッテ
조금은 알듯해
少し分かったような

チョグムッシッ ピョネガ
조금씩 변해가
少しずつ変わっていく

チョグムン ヌンヌン ナラ
조금은 늦는 나라
少し遅れた僕だけど

クジョ ノル ウィヘソ ナン
그저 널 위해서 난
ただ君のために僕は

ムンムッキ キダリョ
묵묵히 기다려
黙々と待つよ

ノエゲ カギウィヘ
너에게 가기위해
君へと向かうため

オンジェンガン ハムッケウッケ
언젠간 함께웃게
いつか一緒に笑うよう

ピョンセングル ハンッケ
평생을 함께 good love
一生をともに good love

※2
クニョガ ネゲ オンダオンダオンダ
그녀가 내게 온다온다온다
彼女が僕の元にやって来る 来る 来る

シガヌル ノモ オンダオンダオンダ
시간을 넘어 온다온다온다
時間を超えてやって来る 来る 来る

ヨンウォンニ ハムッケ ハンダハンダハンダ
영원히 함께 한다한다한다
一生をともにする する する

don`t you know

back back come back to me
come back to back back to me
come back to back back to me
come back back back to me
she`s back
oh she`s back (she`s back)
oh she`s back (she`s back)
she`s back

come me to love

※1Repeat

※2Repeat






~~~~~~~~~~~~~
さて、どうして∞が好きか考えてみました。箇条書き~

・チムスン(獣)じゃない、でも本物チムスンぽい人がいる(笑)
・気取ってない。
・垢ぬけてない。
・ちゃんと歌ってる。
・タブロ、ミスラの弟くん達。
・セクシーを追及してない。
・年相応な売り出し方をしている。
・全体でイケメンすぎない。
・なぜか女子が1名いる、妙に可愛い。
・彼らのダンスはシンクロっぽい。


いいのか、こんな理由(笑)
でもホントにこんな感じで好き。
ギラギラしすぎないところがいいです。整いすぎず、突っ込みどころ満載なところが好き。

最近はすごく若いのにセクシー路線でアイライン入れまくりで売り出す(男の)子たちが多くて…どのグループとは言わないでおくけど。見ていて、うーん…と首を傾げることもしばしば。
だから無理してない∞が新鮮で、溌剌のびのびしてるように見えたんだなと、分析します。

そうだな…なんというか。弟だな。全員弟に欲しい感じ。彼氏でなく。

ただしこの『She's back』はダンスと曲調が合ってるような~合ってないような~
軽やかな曲なので、もっと重心を上↑に感じるダンスがいいかな~と素人考えで思います。
彼らのフォーメーションとキレが生かせる振付でお願いしまっす!
応援しますよ~これからも。

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/887-31c8b8d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。