上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.15 別館「ライオンの涙」を更新&雑談。
『花男』ソウルCP「ライオンの涙」を更新しました。ものすごく久しぶりで…ごめん。
別館はこちら。
↓ ↓ ↓

「ライオンの涙(5)」を更新しました。良かったらこちらからどうぞ。

よんぴるかっき

右側のメニューにもリンクがありますので、そちらからいつでもどうぞ。


別館更新も久しぶりなら、この雑談コーナーも久しぶり。何語ろうかなー…
韓国ドラマ&韓国芸能の話以外をしたいんだけど。何がいいか。読書の話でもしますか?


マカが読むのはほぼ小説です。エッセイはあんまり読みません。自己啓発の本なんてもっと読みません(笑)
書いてるご本人にあまり興味がないというか、韓国ドラマを見ていてもそうなんですけど、役惚れはしょっちゅうですが役者さん本人には、よっぽどでないと個人情報まで気にならないというか。もともとそういう性分みたいです。熱しやすく冷めやすいので、その方が都合がいいみたいだし。

話がずれました。本の話。
好きな作家さんのものは所有したいので書店で購入しますが、図書館も活用します。図書館好きです。贅沢な場所だな~と小さい頃から今までずっと思い続けています。
新刊が出たら必ず買ってしまう作家さんは、島本理生、山田詠美、白石一文。

山田詠美さんは、大学で卒論を書いた思い出があるので、好きなんだけど読むとなんか深く考えたくなるので面倒だけど、やっぱり好きみたいな(なんだそれ)
島本理生さんは、読むたびに「ああ~…こういうの書きたいんだけどな」と思うけど到底書けない。『ナラタージュ』が一番好き。
白石一文さんは、『私という運命について』を読んだ時の、なんというか渦巻いた感じ?一気に読まされた感が未だに忘れられない。

ミステリ系なら森博嗣。米沢穂信。あ、北村薫さんも好きです。基本あんまり濃くないのが好きみたい。でも濃すぎる京極夏彦とかもダメではない。

ちなみに結構な早さで読みます。ミステリ以外なら全体をざっと読んでからすぐに2周目に入ります。
ハングルの本もいつかそうやって読めるようになるのが目標ですが、まだ遠いとおーい先の目標です。

以上、雑談でした。
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/871-86d34473
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。