上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.05 『誰にでも笑いかけたりせずに!』学校はヨ~ンの敵?ヨンソ13話その2
yongseo13-15.jpg

ソヒョンちゃんが怒ります。怒りますが…可愛いもんです。
1週間後、舞台は仁川空港です。朝の7時。
タイの公演からCNBLUEメンバーが帰国したんですね。皆ちょっとお疲れの様子。

その頃ヒョ~ンは?
空港駐車場のCNBLUEの移動車の中にいました。
CNのマネージャーが運転席に座ってるようで、後部座席から「到着なさったんですか?」と話しかけるソヒョンちゃん。

ああ~可愛い。この、夫のマネージャーに話しかける妻、という図に萌える(爆)
どうやって出迎えようかと悩んだソヒョンちゃん、「いっそトランクに隠れるのがいい!」と結論を出し、マネージャーさんに「トランクに入ってもいいですか?」って(笑)
「それを僕におっしゃられても…」と言うマネージャーさんも可愛い。もう皆可愛い(笑)

マネージャーさんに助けてもらって狭い後部トランクに隠れたヒョ~ンは、すごく楽しそう。

なにも知らないヨ~ン夫は駐車場に移動しつつ妻に電話します。

yongseo13-10.jpg

かかってくるなんて思ってなかったソヒョンちゃんは、夫の電話にびっくり。
妻 「あ!こんにちはー…」
夫 「どこだ?」
妻 「……私は、家ですー」
夫 「すぐ帰るから。美味いもの作って」

素敵だ!ヨ~ンが言うから素敵だ…溶けるー

「分かりましたー。ハイ、早く来てくださいねー」と妻の返事に、疲れが解消したか?ヨンファ君、歌を口ずさんだりしてます。

そして車に到着し、ギターなどの荷物を積むためトランクを開けます。すると…なんかケロロ毛布にくるまれた妙な物体が?
なんだこれ?なんだこれ?とメンバーは首をかしげ、兄貴が確かめるために近づくと…

yongseo13-11.jpg

「ワー!」
と、ソヒョンちゃんが飛び出して。
メンバー達、目玉と心臓が飛び出そうな勢いで驚き、悲鳴と共に後退ります(爆)

yongseo13-12.jpg
驚きすぎててキャプもぶれる。

サプライズが成功してすごく嬉しそうなソヒョンちゃん。
インタビューでヨンファ君は、お化け屋敷より怖かったって(爆)
ソヒョンちゃんは、どうやったら荷物っぽく見えて、楽しく疲れをとってあげらるかと考えたようで、結果に満足だったようです。


それから2列目座席に夫婦、最後部座席に弟3人を乗せて(←ちょっと狭い)車は夫婦の新居へ向かいます。
夫「いつ空港に来たんだ?」
妻「私ですか?…1時間前くらい」
夫「そうなのか?それで1時間隠れてたのか?」
妻「ちょっと長い時間ああしてました」
夫「:)そうなのか?」
妻「はい」

どこに行くんですか?と言うジョンシン君に、俺達の新居だと答える兄貴。するとソヒョンちゃん、一緒に来ますか?と誘いますが、また今度ちゃんと招待された時に行きますと答える奇特な坊っちゃん達。

夫「出張行って来たんだから、美味いもの作ってくれるんだよな?」
妻「…そうですよ。作ってさしあげます」
夫「目が泳いでるぞ?」
妻「:D」

そんな夫婦の会話が羨ましい限りの弟達。

夫「レポート書くって言ってたのは?」
妻「はい、今日もレポート書いて寝て…」
夫「ああ、そうなのか」
妻「レポート多いんです、最近」
夫「…俺が手伝わないと」
妻「でも書けました。心配いりません」
夫「俺にできることはないか…(?)」
妻「:)」

兄貴のそんな姿がなんだか恥ずかしい弟達。

しばらくして…
弟達は外の景色を見てお話中ですが、なぜかソヒョンちゃん無口で…なにか言いたいことがあるみたい。
そしてちょっと迷った後、言います。

妻「タイに行くこと言いました?私に」
夫「……いつ行くとは話さなかったな」
妻「そうでしょう?…そうでした」
弟s「…」
夫「…」
妻「私はジヌンが話してくれて知りました」

スタジオで笑みを浮かべるジヌン君。

夫「あの日はレポート書くのに忙しかったじゃないか…」
妻「そうですね…そうですか」
夫「…」
妻「とにかく…お疲れ様でした、皆さん」

ソヒョンちゃん、インタビューではこう話しています。
「ジヌンから、ジヌンssiが今日タイに行くと聞きました。なんでタイに行くのかと訊いたら公演に行くと。2AMだけ行くの?と尋ねたら、沢山の歌手の方と一緒だと言うので…それで(夫もタイに行くことを)知りました」

するとスタジオでは、スロン君に「なんでお前がソヒョンssiにそんな話をする?」だの、ジョンミンssiには「無駄に事を荒立てて…!」と責められ慌てるジヌン君「友達なんだから、そういう話もしますよ」と。

ソヒョンちゃんは、行ってくるよ~という夫の連絡がほしかったんですね。
直接話せないわけじゃないのに、別の人からそれを聞かされたことが寂しいと。

ヨンファ君の言い分としては、徹夜でレコーディングをして寝て、目を覚ましたらすぐに空港に行くことになったので…と。
ちょっと急なスケジュールだったみたいね。多分ぼんやりしたまま、飛行機に乗ったのでしょう…
普段は怒ったりとかしないヒョンに、悪いことをしたと思う。すいませんでした、と。

…ここで謝ってどうする。その場で謝ればいいのに…男子って(笑)

ここで重要な、ヨーンのつぶやき。
「でも…ジヌン君とは連絡をとってるみたいですね(作り笑顔)」

ジヌン君!君も可愛いよ?可愛いけど~!ヨ~ンとヒョ~ンのお邪魔をしたらダメなのですよ。
…あ、でもスパイスならいいか(酷)

ソヒョンちゃんて怒ると怖そうだよね。頑固だしね。でも今回は、寂しかったのでそれをちょっと夫に知ってほしかったという感じかしら。角が生えるというほどのことじゃありません。
急に反省して静かになった夫と、空気を読んでおとなしくなった弟達に気を使ってか(いや本能か)シートベルトのし忘れに気がつき、皆にもすぐにシートベルトをするように言います。

「そうだそうだそうだ!シートベルトだよー」とやけにオーバーな返事をして、シートベルトをする夫。少し和んだ空気に、妻に話しかけます。

夫「…釜山のサイン会の時面白いことなかったか?」
妻「うーん…特にこれといってありませんでした」←まだちょっとさっきの件を引きずってる?
夫「『おーソヒョンだ』」←釜山方言のアクセントで。

それからジョンヒョン君も釜山方言で、「『ヌナきれいですー』」とか言ってソヒョンちゃんは楽しそう。そこでジョンシン君が正鵠を得た一言を。「『チョン・ヨンファ、さつま芋どうですか?』」

妻「皆さん方言上手ですね」←出身地だからじゃない?ジョンシン君は違うけど。
夫「:D『チョン・ヨンファが好きですか?僕が好きですか?』」
妻「あー!ホントにそういう方が沢山いました!」

と、ソヒョンちゃんのご機嫌も少しなおった様子。そこでヨ~ンは『ラブハウス』(番組?映画?)のテーマソングを手拍子と共に歌い始め、兄貴が歌うなら僕らも。と(は言ってませんが)弟たちも合唱~♪

そして車が新居の前に着く頃。
夫「ヒョ~ン、俺寝てるな」
妻「はい。寝てらしてください。私は一生懸命学校で勉強します」
夫「!(俺も)学校行くのか?」
妻「いいえ、寝ないと。疲れてらっしゃるんですから…」
夫「何時までだ?学校は」
妻「学校は…だいたい3時?」
夫「ん?なんだよ~」
妻「お休みになれるよう、私は学校に行きます」
夫「なんで。ヤだよ」

あは~脱力。可愛いねぇ。この「싫어~」がちょこっと子供みたいで。

妻「ん~じゃあ、いらっしゃいます?一緒に」
夫「학교 가지마(学校行くな)」

yongseo13-16.jpg

ぐは~どうすんの!난 몰라~!

「ダメですよ~」と言いながら嬉しそうなソヒョンちゃんと、「ダメですよ~」と口真似をして笑う夫。

新居についた2人は、まず夫の荷物を寝室に置きます。机や鏡など、すっかりきれいになっています。
夫「いつ出かけなくちゃいけないんだ?」
妻「私は…遅くても10時20分には出ないといけません」
夫「マジで?」

只今、時刻9:45。

妻「じゃあー!長芋をジュースにしてあげます」
夫「そうか」
妻「バナナが好きですか?リンゴが好きですか?」
夫「俺?…お前が(普段)飲んでるようにして」
妻「ハイ」

楽な服に着替えて戻って来たヨ~ンは妻の横に立って、ジュースの準備をする様子を眺めます。

妻「待っててください」
夫「分かった」
妻「座って待っててください」
夫「見てたらダメか?」

と言いながら、すぐに妻に従ってソファに移動する夫。
妻「んー、特に関係ありませんけど、座っててください」←照れるからでしょ。
夫「分かった」

ヨ~ンはソファに座り、落ち着かない様子。
ヒョ~ンはちゃんと牛乳を量って注ぎます。
台所に立つ妻の後ろ姿を、眺めるヨ~ン夫の顔が…にやけてる。幸せそう。

yongseo13-18.jpg

スタジオではミソンヌナが「料理する妻の後ろ姿、男性は好きでしょう?」とジョンミンオッパに尋ね、オッパ答えて曰く「後ろから抱きしめたくなります」と。1人で盛り上がるミソンヌナ。

そして妻の健康ジュースを飲んだヨ~ンは、美味しいと。
妻「そうでしょう?特に長芋の味はしないでしょう?」
夫「超美味い」
妻「でしょ?」
夫「朝飲んだらすっきりしそうだ」
妻「毎朝、こうして…作ってあげます。今度はバナナで、今日はリンゴ」←ちょっと顔赤い。

この時スタジオでジヌン君が言います。
「長芋とリンゴをジュースにして飲めば、腸の機能にいいんだそうです」
「アイドルのくせに何でも知ってるな」と言うジョンミンssi。「漢方の勉強でもしてるの?」と言うミソンヌナ。
しかし…

夫「これ、何にいいんだ(効くんだ)?」
妻「うん、腸の機能に…」

yongseo13-19.jpg

あらま!このジュースについてジヌン君とソヒョンちゃん話したのかしら…やめてね。ヨ~ンとヒョ~ンの間に入るのは(笑)

愛する人が普段食べてるものを、食べるのは特別な経験だと言うスタジオのジョンミンssi。するとミソンオンニ「そうなの?じゃあ私はお酒飲まないと」って(爆)

ヒョ~ン奥さんは、ジュースの他に焼き芋も準備中でした。でも、焼けるには時間がかかるので、夫にフォークを刺して焼き加減を見ていてくれるように言います。

yongseo13-20.jpg

見て。このラブな2人の後ろ姿を。
上の棚に貼ってあるハートのステッカーが、もうそのまんま!って感じです。

yongseo13-22.jpg

ヨ~ンの妻を見る目が…もういいから恋に落ちちゃってください。

さつま芋を洗っている妻の後ろから近づいて、ポンと肩に手を置く夫。←それだけで色めき立つスタジオと、私。


そうしているうちにソヒョンちゃんが学校に行かなくちゃいけない時間が迫り…
夫「あ~今、10:05だ」
妻「10:05」
夫「時間ないな」
妻(芋を切りながら)「ハイ。早くこれやって行かないと…」
夫「遅れてもいいよー」
妻「ダメですよ~!」
夫「俺が教授に電話しといたから」
妻「:Dホントですか?」
夫「ああ」
妻「え~い」

すると夫、ギターを鳴らし「가지마(行くな)~♪」と歌います。
嬉しそうに笑いつつも、じゃあ行くのやめましょうかとは絶対に言わないソヒョンちゃんが好きだ(告白)

妻が出かけるのを、翼竜ベビーと一緒に見送る夫。

yongseo13-21.jpg

夫「挨拶しろ、ママが出かけるぞ」
妻「アンニョ~ン:)」

竜(ヨン)夫とヒョ~ン夫妻の子供は翼竜(爆)

出かける支度をしつつ、お芋を焦がさないように夫に注意する妻。なかなか焼けない場合は一番弱火にしておいてから消せばいいと、出かける寸前まで夫に言います。

夫「気をつけて行けよ」
妻「はい」
夫「아무한태나 웃어주지 말고(誰にでも笑ってやったりせずに)」←けっこう本気で言ってると思う。
妻「なにを…:D笑わないと~!ゆっくり休んでくださいね」
夫「早く行って来い」
妻「はいー行ってきますー♪」

妻の姿をずっと見送って手を振るヨ~ン。
さて彼は家とさつま芋を守れるでしょうか…

で次回へ続く。

あ~甘かった。日の出旅行のあたりから、時々バカップル化します、この2人。
そしてヨンファ君がソヒョンちゃんを見る目が優しすぎる。これはヨンファ君ファンの方は複雑???でもソヒョンちゃんならいいでしょ~(笑)

来週は、妻をクールに待つ方法?夫は妻の帰りをどうやって待つのでしょうか。
新婚の甘い夢?お買いものと料理編。
そして結婚生活をするにあたってのお互いに約束する事を決める様子。

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/863-c298a345
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。