上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.28 国際的で進展が早い(?)二ックン&ビクトリアCP第1話

↑↑↑
初回でこの距離。さすがニックン(?):D
普通に立つ姿も頭身バランスのせいか、ハンサムなお顔のせいかグラビアのような二ックン。お口の匂いを消すためにガムを噛みながらの登場です。
かっちょいい…でもリュックのジッパーが盛大に開いてる…そんなところまで、かっちょいい。

街中でスタッフ(?)の車を降りた二ックンは、バス停の辺りをうろうろ。

スタジオでは二ックンのインタビュー画面になると、スロン&ジヌンがそのイケメン具合に感嘆の息をもらします。画面が違うって。チョ・グォンを見た後だし…って(爆)

そのうちに花が飾られた路線バスがやってきます。入口の所に張り紙がしてあって「MBC『私たち結婚しました』の撮影中のバスです。料金は無料です」と書いてあります。
戸惑いつつ、もしや中に夫人がいるのかも…と恐る恐るバスに乗る二ックン。
するといきなり正装した人たちが立ちあがり、ウェディングソングを高らかに歌い始めます。二ックンは姿勢を正して聴きます。
そして歌が終わると、バスは出発~
しばらくすると停留所でバスが止まり、普通の乗客が乗り込んできます。その時のクンの顔がこれ。

nv1-1.jpg

これ本当に普通のお客さんぽいですね。たまたま乗ったバスが撮影用だったという。
そしてさらにバスは走り、ある人が乗り込んできます。大きなスーツケースを持った彼女は……

ナヨンオンニです。彼女を見た時のクンの表情がこれ。

nv1-2.jpg

先に説明しとくと、彼女はただ二ックンにミッション封筒を渡しに来ただけです。しかしクンは誰が夫人か知らないので、乗り込んできた女性芸能人=夫人だと思うわけで。ナヨンオンニもそれを否定しないので、しばらくクンは彼女が自分のお相手だと思い込んで話をします。

まぁ…ここはいいか。視聴者はどうせ彼女がクン夫人じゃないことを知っていますので、正直要らん。つーかナヨンオンニ、ほどほどにしないとアンチが(もっと)増えるよ~

スーツケースの中からミッション封筒を取り出したナヨンオンニが、この封筒を見たら全て終わっちゃうと言い、その瞬間悟るクン、のリアクションがこれ。

nv1-3.jpg

トランクをパン!と叩いてこの笑顔。嬉しすぎたらしい(爆)

「63ビルディングに着いたら1階からエレベータに乗り、上がっていけば貴方の美しい新婦に会えます。
質問:貴方の好きな食べ物はなんですか?
正答:サムギョプサル」

というミッションの手紙。要するにこれが暗号で、ニックンが質問して「サムギョプサル」と答えた女性が妻だということですね。
そしてナヨンオンニはさようなら。

63ビルに着き、案内されたエレベーターに乗り込むと、緊張が高まるニックン。
40階に到着しドアが開くと、そこにはティアラのウンジョンが。

nv1-4.jpg

そこでクンは指令どおりに例の質問をします。
「好きな食べ物はなんですか?」
「……海鞘(ホヤ)?」

ㅎㅎ…ホヤって。なんてピンポイントな好物。
その答えに脱力する二ックン。
ウンジョンに「私ではなくて…本当の奥さんは45階にいます」と言われ、クンを乗せたエレベーターはさらに上の45階へ。
すると今度はシークレットのソンファちゃんが登場。

nv1-5.jpg

今度も例の質問を。
「好きな食べ物はなんですか?」
「……サム…」
「!」
「…ゲタン」

再び脱力したクンを乗せ、今度こその50階へ到着。そこにいたのは…

nv1-6.jpg

f(x)のビクトリア。
今度はちゃんと「サムギョプサル」と答えてくれたので、彼女が夫人で決まりー
口も目大きい美人さんですね~
彼女も国籍は韓国ではなく、中国の方。二ックンはタイなので国際結婚夫婦です。

やっと出会った夫婦は、まず屋上へ。
そこにはカップルが記念にメッセージを残していくハートのキーホルダーが沢山ぶら下がっていて…まずはそれを2人で書くことにします。

二ックンは、ナヨンオンニに質問された時にも、f(x)の中ならビクトリアがいいと言っていたくらいですので、嬉しそうですし、インタビューでも、一生懸命に活動しているf(x)だけど、その中でも挨拶の声が大きくて明るくてキレイだと思うと答えていました。
ビクトリア嬢も嬉しいでしょ~…というか、二ックンが現れて「チッ」と思う女の子はいないと思うのだよ。

お互い嬉しいけどぎこちない。
最初は皆ぎこちないですよ、と言うビクトリア。
……でもヨンソよりは全然マシよ?(笑)なんだろうか。最初から雰囲気が柔らかいね、この2人は。

「今日何かしたいことがありますか?」と尋ねられたビクトリアは「韓国のドラマが好きで、夫ができたら言ってみたかった言葉があります」と。
それはアイリスで、キム・テヒが言ったセリフ。
「私…子供っぽい(幼稚な)ことがすごく好きなの」
なんだか???な感じですが、つまり二ックン夫に、イベントとかそういうの頑張ってほしいってことらしいよ。そういうのが好きだっていう意思表示のつもりだったらしい。

するとスタジオのスロン君「じゃあ二ックンは何ヶ月かしたら、キャンディーキス(アイリスの名場面です)をするかもしれませんよ?」と。
ここで超盛り上がるミソンヌナが、今日一番面白かったです。
ミソン「楽しみだわ~!長生きしないと…そういうの全部見てから死なないと!」

その後もビクトリアがメッセージを書くのを眺めてる二ックンの姿勢に「グラビアだ!」って盛り上がるスタジオ。

nv1-7.jpg

タイの王子を真似する韓国男子2名(爆)

nv1-8.jpg

メッセ―ジを書いたキーホルダーをつるして、記念写真を撮る2人。

nv1-9.jpg

遠くに南山タワーを見つけたビクトリア嬢に、あそこにも同じようにメッセージを残せるから、いつか行ったらやろうと言う二ックン。そしたらば…

ビ「(南山タワーに)行かれたんですか?」
二「行きました。……女性とじゃなくてですね!撮影で行きました」
ビ「ああ~…」
二「ホントですよ!ホントに!女性とは行ったことないです」
ビ「ああーそうなんですか?」
二「……もしかして嫉妬はするほうですか?」
ビ「嫉妬?女性ですから少しはありますよー」
二「…分かりました。僕は嫉妬させないようにします」
ビ「でも嘘はついたらいけません」
二「ですよね!」←なんか焦ってる?

nv1-10.jpg

望遠鏡を物珍しげに触っているビクトリアを見て、コインを入れてあげる二ックン。望遠鏡を覗き込む彼女に、普通に寄り添って一緒に覗きます。

nv1-11.jpg

いきなりのスキンシップ(とは言わないか?)が羨ましすぎて「それは1人で見るものですよ!」と興奮するスタジオのジヌン君。

ビクトリアは、南山タワーと63ビルでそれぞれ望遠鏡を覗いたらお互いが見えるのかな?と言い…もしやビクトリア嬢は、夫を監視したい?
二ックン答えて曰く「見えるかもしれませんが、遠すぎませんか。こうして(近くで)見れるじゃありませんか」

ビ「そうですか?でも毎日私の前にはいられないじゃありませんか」
二「ですよね…じゃあ、1つ買ってあげましょうか?」←望遠鏡を!?(笑)
ビ「いいえ~」
二「じゃあCCTV買ってあげましょうか:)」
ビ「:D」

顔の前にCCTVをつけて歩くのかい?
でも二ックンみたいな旦那がいたら、そうしたい気持ちも分からんでもないな…と妙な感想を持ったところで、初回は終了。


これ初回で、ヨンソ12回分の進度を超えてないかい?(笑)…なんて奥手なヨンソ。でもそこが好き。
と、別夫婦を見て自分のヨンソ愛を確認する私。
二ックンは素敵だけど、それだけじゃダメです。ビクトリア嬢にも萌えないとハマりません。

なので、今回は時間に余裕もあったので詳しく書きましたが、次回からどうなるかは未定です。
あんまり期待しないでねん。



Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/858-1f92d64d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。