上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.09 悪い男(赤と黒) #2
badguy-6.jpg
内容が前後していますし、かなり省略しています。ホントにあらすじ。

救出されたゴヌクはほどなく気がつき、特に怪我もなく撮影は終わる。
申し訳なさそうに近づいてくるヘジュの付き人に、ゴヌクは小切手で折った鶴を、ヘジュに渡すようことづけます。

ジェインは海神グループのホン・テソンとの接触は叶わないまま帰途につき、それと入れ替わるようにして、ホン・テソン(キム・ジェウク)は済州島へにやってきます。

婚約者オム常務と女優ヘジュの関係を知ったモネは憂鬱。そんな彼女にゴヌクは1輪の花をプレゼントし、ますますゴヌクに惹かれるモネ。そこへ来たテソンが妹に声をかけ。ゴヌクを警戒し彼女を連れて行きます。

モネの誕生日のお祝いディナーの席。テソン、オム常務も加わりますが、テソンはモネにこんなおじさんを当てるのか、と言い、場を険悪にする。しかしシン女史も姉テラもそんな彼を見限ったかのように冷たい態度で、テソンは席を立つ。
父親だけは少しテソンを庇い、場の空気に苛立ったモネも行ってしまい、それをオム常務が追います。

ゴヌクはそんな家族の様子を外から見ていました。

そして再び舞台はソウル。
ゴヌクから、小切手の鶴を受け取ったヘジュはその意味を問いにアクションスクールへ。シャワー室へずかずかと入っていき、ゴヌクと話します。そしてゴヌクが事故のことと、オム常務と自分の関係を知っていることを知らされたヘジュは怒って、小切手をばらばらにちぎり捨て、出て行きます。


空港で待っていたクァク班長に、警察へと連れて行かれるテソン。そこで初めてソンヨンの死を知ったのかな?テソンは呆然とし何も話しません。そこへ当日彼と一緒にマンションにいた女が来て、ソンヨンが乗り込んできて彼を殴ったと証言します。
テソンはその後すぐに出国していたらしく、アリバイは成立している模様。

テソンはソンヨンを愛していたんだね。
でも、家族が彼女を受け入れないことは分かっていたし、自分も愛を信じていなかった。ソンヨンを家族に結婚したい人だと紹介したのも、家族が彼女をどんな目で見るのか、どんなふうに扱うのかを知らせて、彼女を突き放すつもりだった。それでもソンヨンは彼の孤独を理解し、そばに居続けようとしていた。そんな彼女の死…。
テソンは彼女の転落死現場にひざまずき、嗚咽する。
その様子をゴヌクが遠くから見ていた。

ゴヌクの回想。
自分が息子ではなかったと知ると、腹を立てた会長はテソン(ゴヌク)を門の外へ犬と一緒に追い出す。雨の中泣いて、夜になると本物の息子テソンが会長に連れられ家に入っていく。追いすがろうとしたゴヌクを秘書が突き飛ばし、背中をガラスで切り怪我をする。
ゴヌクを連れに急ぐ田舎の両親だったが、事故に遭い、両親ともに(?)帰らぬ人となる。テソンの連れていた犬もはねられて死んでしまう。



モネの別の部屋(練習室という名目で、別に借りてるマンションの一室です)に行ったゴヌク。嬉しそうに彼を迎えたモネですが、そこへオム常務を伴ったテラが来てしまいます。
ゴヌクを奥の部屋へ隠したモネでしたが、落ち着かない彼女の様子と物音に、テラが奥の部屋に行こうとすると、ゴヌクが自分からドアを開ける。

出ていくゴヌクを追いかけたモネ。エレベーターの中で、ゴヌクは彼女にもっといい男に会うように言い、彼女は行こうとする彼に抱きつく。
ゴヌクがタイミングを見計らったために、それをちょうどテラが目撃する形になり、彼女はモネを無理やり連れていく。

ジェインはある日、モネとゴヌクが車に同乗しているのを見て、ゴヌクを彼女の兄=テソンだと思います。モネもゴヌクをどう説明すべきか迷い、オッパだと答えたので、完全にゴヌクをテソンだと思い込みます。
モネの練習室を訪ねた後、近くのカフェにいたジェインは、マンションから出てきたゴヌクを見かけ…急いでコーヒーを注文すると、それを持って外へ。
わざと彼にぶつかってコーヒーをかけ、謝りながら、モネのお兄さんのテソンさんですよね?と声をかけます。


次回へ


回想シーンですが…犬は殺さなくても。人間ならいいってわけじゃ勿論ないけどさ。その時のゴヌクの無力さと、ホン家の非情さはもう十分描けてるし…必要ない。

テソンのキム・ジェウクssi、だいぶ力んでます。ゴヌクとの対比としては悪くないけど、このままだとちょっと浮いちゃうかな?ジェインに出会って変わっていく彼が見たいです。

おそらくこの先、テラがゴヌクに堕ちてく様子が見どころなんだろうけど、残念ながら私はオ・ヨンスさんが昔からあんまり。
なのでゴヌク、ジェイン、テソンの3人をメインに書いていくつもりです。偏ったレビューになると思いますが、それでも良ければおつきあいください。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/847-3b7e473d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。