上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.20 『個人の趣向』最終話視聴直後の…燃え尽きそびれた
『個人の趣向』16話の内容を多く含みます。ご注意ください。しかもあんまり褒めてませんので…
一生懸命見たドラマだし、最後だし、褒めてあげたいんだけど。
正直…

うううう~ん???
て感じ。すごくハッピーエンドに収まったのに、どうも印象が薄かった。昨夜の15話の方が良かったくらい。
まずはイマイチ腑に落ちないとこ(要するに文句をつけたいところ)をいくつかあげておくと。

・ヘミとテフンはいつのまにくっついたのか。
・ジノ母はあまりに急にケインへの態度を軟化させすぎ。
・ジノの芸術院設計コンセプトが、謝罪(サガァ=りんご)だというが、ほんのちょっと図が出てきただけでお粗末。
・チャンニョル父もラストに出しなさい!(笑)
・結婚て展開にしたなら、ウェディングドレスまでやるべし!ジノのタキシードが見たいんじゃ!
・館長の持ち物の別荘で……っていうのはどうなの?


とにかくすべてに決着をつけないといけないので、後半の場面展開のめまぐるしいったら。
限られた時間の中で、ジノとケイン父の和解やイニの心情吐露のシーンなんかは、丁寧に描こうという意識があったのか好感が持てました。

ジノの弱ってる姿はセクシーでしたねぇ…うっとり。
しかしもっとケインへの愛を語ってほしかった。
ケインに許されるという形で愛を取り戻すのではなくて、やっぱり許しは請うべき。
彼は我を失うにしても静かに苦しむので、ちょっと盛り上がりに欠けた。ぼろぼろ泣くジノが見たかった……え、えす?(またか)

書いた文句のほとんどが、時間配分を間違ったのが原因だと思うんだけど、作家さんを責めるわけにもいかず。
ストライキやらなにやらでさぞかし大変な想いをしたであろう製作陣の方々、本当にお疲れ様です。
もちろん俳優さんもお疲れ様でした。

とりあえず今はこんな書き散らしで失礼します。レビューで、こんな文句ばっかりじゃない感想をきちんと書きますね。
では、寝ます!明日朝早いの!
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/835-76564afb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。