上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.05 『個人の趣向』11話視聴直後の、ときめきセリフ集?
『個人の趣向』11話の内容を大いに含みます。お気をつけくださいな。セリフを書いちゃってるので、本当に見てからにしたほうがいいかと。
※追記あり。
ジノが~可愛く~なってきた~♪ ……なんの歌だ。
前半は見ていてとっても幸せでした。ジノがさぁ、ちょこちょこ甘いセリフを言いやがるので(笑)あ~たまらん。もう無理!とケインでなくてもメロメロになるでしょうよ。

ゲイだという嘘に腹を立てるには立てたんですが、そんなもん一晩寝ればうれしさが勝るに決まってるじゃん、と思っていたら、そのとおり。その夜のうちにケイン許しちゃってるし(笑)

ケインの心を溶かしたジノのセリフ、その1。
酔っ払いヘミがどうしてケインなのかと、ジノに尋ねた時の答え。

「俺にはあの女じゃなきゃ誰も女に見えない」

ぐはー!

その2(笑)
ケインに、ウンスと別れたのは自分の人生に彼女がそんなに大きな意味があるのか自信がなかったからだと説明し、じゃあ私の意味は?とケインに訊かれた時の、ジノの答え。

「別の人生だったとしても、僕の人生から除きたくはない人です」

うおー!

その3(まだあるか)
ケインがチャンニョルの元恋人だと知り、あの子はいやだ、絶対に嫁にはできないと言う母親に、母親想いのジノが言った言葉。

「母さん…僕はあの女性でなければ駄目なんです」
再び、ぐはー!皆さんは何番がお好み?(笑)


と、こんな具合で素直になったジノにときめいた1時間ではあったのですが。
イ二がねぇ…むかつくと言うよりも、なんだか見苦しいし、痛々しくなってきました。
ケインが幸せならそれでいい、愛してるからと言うスタンスをとろうとするチャンニョルに、なんて言ったと思います?

「私の知る愛は一種類だけよ。私の手に入らないのなら、誰の手にも入ることはない」

このセリフにとても悲しくなりました。
世の中には自分の知らないことや持ってないものの方が多いってことを知ったら、きっと彼女は楽になるのにと。
同情のようなものを感じました。イニは好きじゃないけど、やっぱり完璧に嫌えないな、私は。




これ以上の語りはレビューですることにします。
では明日も『個人の趣向』닥본사!



追記。書くの忘れてた!
このシーンなんですが。

kaein-293.jpg

イニとヘミの間に映ってるの…キム・ナムギルssi?だよね?ただ茶ぁしてるだけなのに、目立つな~と。
…それだけです(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/819-0249a984
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。