上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30 『個人の趣向』10話視聴直後の、こうでなくっちゃ!!
※個人の趣向10話のネタバレをとてもとても含みます。気をつけて~!

9話はジノもケインもどの言葉のあとにも(喧嘩してても)「好きだから」をくっつけても不自然じゃないような、会話の繰り返しで、早くジノがぶち切れたらいいのに!と超もどかしい、でもトキめくわ~…とやはり体温を上昇させつつ視聴。昨日も本当は叫びたかったんですが、PCの不調というか絶不調で叫べず。その分今日叫べる展開だといいな~と思いつつ、今日の10話を見ました。


ヘミのせいで女性と同居してることが母親にばれたジノ。さらにヘミと母親がサンゴジェに乗り込んできて、ヘミがジノの婚約者だと言います。
するとケインは、なにも知らない彼女が気の毒だし、母親は理解してくれるものだから正直に話したほうがいいとジノに言い、「じゃあ俺がゲイだと言えと?」と呆れます。それを聞いてしまったジノ母「あんたがゲイ?!」と。
そこでジノは言うんですね。「この女性を愛しています。結婚したいです」=つまりゲイじゃない、と。
まぁ、ジノしてみれば本心を言ってるんだけど…
ケインは、ジノが母親を大事に思うから自分がゲイだと言えず、普通の男して暮らす姿を見せて安心させてあげたいんじゃないかと…
だからケインは言うんです。もし結婚する相手が必要なら、私がそうしてあげる。私を女として愛せなくても、ジノssiとなら一生を共に行ける、と。

これを聞くジノの気持ちは……想像が難しいなぁ。相変わらず純粋で人に簡単に全部与えようとするケインがもどかしくもあり、愛しくもあるでしょうね。でもそれを表現するわけにもいかず、もどかしさだけが前面に出て「友達をやめる」なんて発言になったわけですが。

見てる私は、もう言っちゃえ!ゲイじゃないとかそういうのは後でいいから、まず好きだって言っちゃえ!と1人PCの前で汗をかいてたという(爆)


チャンニョルはケインを、イニはジノを手に入れるという目的のため、手を組み行動を起こしていくわけですが、
もうそんなもの関係ないとこまで2人の気持ちは来ていたのです。
それがこれ。

게임 오버입니다…!!!


ジノがぶち切れた。
내가 얼마나 그 말을 기다리고 있었는지…!
今回サブタイトルが「ゲームオーバー」で、もしやジノがサンゴジェを出ちゃう=「ゲームオーバー」じゃないの!?と嫌な予感を持って見ていたので、すんごく気持ちよく裏切られました。

最後のとこ本当はキャプも今載せちゃいたいけど。
でも…我慢しとこ。皆さまから楽しみを奪ってはいけないわ!(笑)早く見てね。


レビューですが旧PC(けっこうヘボ)で書くので、少し時間がかかるかもしれません。早く書きたいんだけどね~!



Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/815-78095668
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。