上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.21 『個人の趣向』7話視聴直後の混迷…!
いやはや…なんとも。やっぱりそう来たか~…という第7話。
ネタばれしています。未見の方はご注意ください。

チェ館長が本物のゲイでした。
でね、ジノにそれを告白するとともに彼も自分と同じ趣向だと思ってるし、なんと好きだと言う告白をしてしまうんです。これがね~またなんというか見ていて、笑うシーンでもないし、かと言って真面目な顔で見るのもむずがゆ~い奇妙な気持ちでした。
もちろんジノはノーマルなんでチェ館長の恋が実るわけはなく、多分チェ館長の恋心云々はケインとジノの関係をもっと迷路の奥深くにやるための、スパイス的な?
というのも、ジノはもうケインに自分はゲイじゃないと言いたくて仕方ないんですよ。それがなぜなのかは分からないけれど、とにかくもう本当のことを言っちゃいたいんです。
でもなかなか言えないでいるうちに、館長のカミングアウト&告白を聞き。館長の趣向を偶然知ることになったチャンニョルはジノに、ゲイのふりをして館長に取りいってるのか?そうして館長を利用してるのかと言い。
その場面を館長が見ていることに気がついたジノはどうしようもなく、利用していない、自分はゲイだとチャンニョルに言うんです。
それを…ケインが聞いていて。ゲイだということでジノを侮辱するチャンニョルに平手うち。


…もう笑える話じゃないですよ。奇妙な感じはしますが、ジノの苦悩は深まるばかりで至って深刻。
これどう展開させるんだ?難しいよ~?チャンニョルがケインとやり直したがってるし、館長の恋心やら、サンゴジェを出る決心はしているようだけど、ジノはどうすんだ?


と、書いてる私ですが、原作を読んでるので大体のことは知ってるの。でもやっぱり映像で見たら、妙にリアルで混迷しましたよ、というご報告です(笑)
明日も楽しみだ。


Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/809-eab720c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。