上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.24 『まだ結婚したい女』11話視聴直後に考え込んだ。
『まだ結婚したい女』11話の内容を含みます。まだ見てない方は後の方がいいですよ。
今日はシニョンが辛い回だと分かっていたので、なるべく冷静に見ようと思っていたのですが、やっぱりダメでした(笑)

シニョンてキャラとしてはあんまり可愛くないんですよ。頑固だし、がさつな感じだし。口も悪いし。他のオールドミスを描いたドラマの主人公に比べると純真度もやや低め。
そんな彼女なんだけど、ここ数話やけに感情移入します。
この11話ではサンミに息子と会うなと言われ、ミンジェには忙しいと言いながら、実は会社で1人ポツンと座ってたりして…やけに悲しくて、泣けてしまった。そして、シニョンが泣かなければいい、と初めて思いました。

なんというか…サンミへの腹立ちというよりも、女という生き物の勝手さへの不快感とでもいいましょうか。
サンミめ、自分を棚にあげるにもほどがあるぞ!と思って見てしまえばそれで終わりなんですが。
彼女の気持ちが分からないでもない…と心のどこかで思う私もいました。
もちろん嫌いですよ。シニョンとミンジェの愛を邪魔するものは、私が排除してやるっ!くらいに思うので、サンミは好きじゃありません。最後の方シニョンにかなりキツいこと言ってて、むかむかしたし。
でもなんか、ね?言いたいこと分かってくれます?(笑)

今回ラストでサンミがサンウの前の恋人がシニョンだと知りました。
これってどういう効果をもたらすんだろうか…
うーん。シニョンに嫉妬して?でも自分が好きになった男が前に愛した女なら、いい人かもしれないし?ミンジェとは別れてほしいけど、そうなったらサンウがシニョンに行くかもしれないし?
…難しいですねぇ。

ああぁこのドラマ、なんだか複雑な気分になるんです。それが良いのか悪いのか。
とにかく明日の12話を待ちます。



Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/766-789f3364
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。