上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.15 『まだ結婚したい女』OSTから「涙が星になって」日本語訳。
この曲、劇中に流れた?覚えてない…けど見直すのは面倒。これはOSTじゃなくても多分、私は訳したと思う。
大好きです。
※歌詞はマカの勝手な意訳!間違いもあるかと思います。
ヌンムリ ピョルデオ
『눈물이 별되어』 Mornigstar Lily
涙が星になって





ナル パラボジ アナド ナル モラド ナヌン サンガノプソヨ
나를 바라보지 않아도 나를 몰라도 나는 상관없어요
私を見なくても 私を知らなくても 私は気にしない

クデ ウムソギ クデ スムギョリ ナル サラガゲ ハルテニ
그대 음성이 그대 숨결이 나를 살아가게 할테니
あなたの声が あなたの息づかいが 私を生かしているから

パラムブヌン チョニョクコリエ オドゥン ハヌリ プルゲ ムルドゥロガミョン
바람부는 저녁거리에 어둔 하늘이 붉게 물들어가면
風の吹く夕方の通りに 暗い空が赤く染まっていけば

ナエ ハンスムド ナエ ヌンムルド ヘル ッタラ サラジッカヨ
나의 한숨도 나의 눈물도 해를 따라 사라질까요
私のためいきも 私の涙も太陽にならって消えるかな


クデ ホクシ イロン ヌグンガル アナヨ
그대 혹시 이런 누군갈 아나요
あなた もしかしてこんな誰かを知ってる?

ナド アジク ナル ポリジ モッタン ミリョン
나도 아직 나를 버리지 못한 미련
私もまだ自分を捨てられない未練

イスンガン クデマン パラボヌン
이순간 그대만 바라보는
この瞬間 あなただけ見つめる

ヘバラギ ガットゥン ネ マウムル
해바라기 같은 내 마음을
ひまわりみたいな 私の心を

ヌンムリ ピョルデオ フルゴ
눈물이 별되어 흐르고
涙が 星になって流れ

イ バン ネギョトゥル メムドネ
이 밤 내곁을 맴도네
この夜 私のそばを何度も廻るの

ナエ サラグン カルゴッスル モルゴ
나의 사랑은 갈곳을 모르고
私の愛は 行き場を知らず

ネ バン チャンカエ モムネ
내 방 창가에 머무네
私の部屋の窓辺にとまる


クリウミ ッサイン ジャリヌン マルル アネド ヌッキョジヌン ゴラゴ
그리움이 쌓인 자리는 말을 안해도 느껴지는 거라고
恋しさの積もる場所は 言わなくても感じられると

ナエ トゥヌニ ナエ ソンチッシ クデエゲ タア インヌンデ
나의 두눈이 나의 손짓이 그대에게 닿아 있는데
私の目が 私の手ぶりが あなたに伝えてるのに

アムロッチ アヌンドゥッ クデ ギョテソ
아무렇지 않은듯 그대 곁에서
なんでもないふりで あなたのそばを

オヌルド ガットゥン ジャリル メンドルゴ イッジョ
오늘도 같은 자리를 맴돌고 있죠
今日も同じ場所を何度も廻ってるの

ハンボンッジュム ナル アラバジュルッカバ
한번쯤 날 알아봐 줄까봐
一度くらい私に気づいてくれるかと

パボガットゥン ナル パラバ ジュルッカバ
바보같은 날 바라봐 줄까봐
馬鹿みたいな私を見てくれるんじゃないかと

ヌンムリ ピョルデオ フルゴ
눈물이 별되어 흐르고
涙が星になって流れ

イ バム ネギョトゥル メムドネ
이 밤 내곁을 맴도네
この夜 私のそばを何度も廻るの

ナエ サラグン カルゴッスル モルゴ
나의 사랑은 갈곳을 모르고
私の愛は 行き場を知らず

ネ バン チャンカエ モムネ
내 방 창가에 머무네
私の部屋の窓辺にとまる

センガット モッタゲッチョ エタゲ フルヌン ピョルビッチュル
생각도 못하겠죠 애타게 흐르는 별빛을
思いもしないでしょ 切なく流れる星の光を

ネ ボル タゴ ネ シムジャンウル タゴ
내 볼을 타고 내 심장을 타고
私の頬を赤く染めて 私の心臓を焦がして

ハヨモプシ ネリヌン ヌンムル バンウルル
하염없이 내리는 눈물 방울을
とめどなく落ちる 涙の粒を

ナン ッカマッケ タボリン チェチョロム パラメ ナルリョ フトジゴ
난 까맣게 타버린 재처럼 바람에 날려 흩어지고
私は真っ黒に焦げてしまった灰のように 風に飛んで散らばって

ナエ サラグン キルイルン セチョロム クルムサイル ヘメイネ
나의 사랑은 길잃은 새처럼 구름사이를 헤매이네
私の愛は迷子の鳥のように 雲のあいだをさまようの

ヌンムリ ピョルデオ フルゴ
눈물이 별되어 흐르고
涙が星になって流れて

イ バン ネ ギョトゥル メムドネ
이 밤 내 곁을 맴도네
この夜 私のそばを何度も廻るの

ナエ サラグン カルゴッスル モルゴ
나의 사랑은 갈곳을 모르고
私の愛は 行き場を知らず

ネ バン チャンカエ モムネ
내 방 창가에 머무네
私の部屋の窓辺にとまる








このOSTの中で一番好きな曲かもしれない。なんて綺麗な詩なんだ!と訳しつつまた感動しました。
切ない歌なんだけど、恋を謳歌する喜びのようなものも感じる。相反するものが同じところに存在する、こういう感じが大好きです。

実は「~かしら」とか「~だわ」みたいな女性っぽい語尾があんまり好きじゃなくて(普段自分が使わないから?^^)、特にこういう綺麗な言葉を重ねた詩には、素っ気ない語感を合わせたくて、自分勝手にアレンジしまくりです。許して。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/758-02072eb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。