上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.11 『明日に向かってハイキック』視聴中(字幕動画つき)
highkick-6.jpg

初回だけリアルで見て後はほったらかしだったこのドラマ。
CSアジドラ★So-netでもう少し見てみたらばあっさりハマった。

CSは放送ペースがゆっくりなので、我慢しきれず今まで放送分を全部DLして毎日少しずつ見ています。
今45話まで見終わりました。ますます面白いです~^^
早く全部見て放送に追いつきたい。そしたらリアルで見始めようかと思っています。

そんなこんなで、とりあえず←なんて内容のない日本人的な前置き(笑)
『明日に向かってハイキック』(原題『屋根を突き抜けてハイキック』)マカのお気に入りキャラ&ツボな回を紹介したいと思います。
…と言ってもなにから書いていいやら。

まずは簡単に人物紹介兼、ストーリーを書いときますか。

舞台は中流よりもやや裕福な家庭。家長は前作ハイキックに続きイ・スンジェ先生。(シットコムなので役者名がそのまま役名になっている方もいます)食品会社経営の頑固なオナラ祖父ちゃんです。奥さんを病気でなくして一人身。
その長女で体育教師のイ・ヒョンギョン(オ・ヒョンギョン)。その旦那で数字に弱い、いじ(め)られキャラの婿養子、チョン・ボソク(同)。
この2人の子供が高校生ジュニョク(ユン・シユン)と、カルビ大好き便秘小学生ヘリ(チン・ジヒ)です。
さらにヒョンギョンの弟で医者ジフン(チェ・ダニエル)も一緒に暮らしている、まぁ大家族?

ここに、父親が借金取りに追われていたため山籠り生活をしていた姉妹、シン・セギョン(同)とシネ(ソ・シネ)が、縁あって住み込み家政婦として同居するようになります。

さらに、この家に出入りする人々。
ジュニョクの家庭教師、ファン・ジョンウム(同)。
この家庭教師ヌナに惚れちゃう、ジュニョクの親友セホ(b2stのギグァン=元AJ)。

えーと、後はそうだ!
スンジェ祖父ちゃんの老いらくの恋人にキム・ジャオクさんなんかもいるし。
セギョン姉妹を助けてくれる、ナイスな外人ジュリアンとか。

と書くのが面倒なくらい面白キャラがてんこ盛り。
とにかくシットコムなので笑いが第一なんですが…それだけじゃ私がハマるはずもないでしょ~~~?(笑)
もちろん、胸キュンがあるからですよ~~~~?(再笑)

私の胸キュンの中心には、この人がいます。
じゃん!

highkick-1.jpg

ジュニョカ~!可愛いカッコいい!正面からだとちょいイ・ジュンギssi似?私的は斜め横顔がベスト!
相変わらず若者に惹かれやすいマカですがOrz

もう1人実際にいたら惚れるだろ!という方が…
じゃじゃん!

highkick-2.jpg

ジフナ~!医者!白衣眼鏡!(←え、そこ?)頭いい!超優しい!
チェ・ダニエルssi、こんなとこでお会いしましたね。『彼らが住む世界』リタイアしてごめんね(笑)
この役はいいよ~今時の男子って感じ。ちょっと覇気のなくてドライに見えますが…実は足長おじさん?


この素敵男子2人に絡むの女子その1が、ジュニョク家庭教師のジョンウムssi。

highkick-3.jpg

このドラマで1番(実はジュニョクよりも)好きなキャラなんですよ~
弾けまくってて突き抜けてて見てるとなんだかスッキリします。
目も口もでかいのに顔が小さいから、パーツが顔面から落ちるんじゃないかと心配に(笑)騒がしい彼女ですが出てくるとパッと画面が華やいで、元気をもらえます。
…ということで、私のPC壁紙は『イケメンですね』を押しやって、現在彼女:D
(ちなみに彼女の酔っ払い演技は素晴らしい!こんなにクダまく女優は初めて見た)

超おっちょこちょい&早とちり&けんかっ早い彼女を、ジュニョクは最初家庭教師として認めずにパンマル放題で、馬鹿にしてばかり。それが悔しいジョンウムはジュニョクに「ヌナ」と呼ばせようと躍起になります。
おお~ここに恋が?!

と、思いきや。

もう1人の女子、セギョンssiの登場。

highkick-4.jpg

山から出てきたばかりの彼女は最終学歴中卒の、世間を知らない純粋ちゃん、でも結構芯のありそうな子です。
20歳くらいかな?ジュニョクは彼女のことは抵抗なく「ヌナ」と呼び、なんだか気にしていますし、優しくしてあげるんですよね。

じゃあジュニョクの相手はセギョン?
と、思いきや。

ジフンが微妙に絡んでるよーな。
あんまり他人に興味がないと公言している彼ですが、言いかえると差別や偏見のない人で、なにかと申し訳ないありがたいと深刻になって、ちじこまるセギョンの世界を広げてくれてる人、と言えるかな。
45話あたりまで見た感じではセギョンは、どっちかと言えばジフンを男性として見てるような。

じゃあセギョンの相手はジフン?
と、思いきや。

ジフンは、ジョンウムとも仲がいいのよ。仲がいいというか、いつも一方的にジョンウムがジフンのせいで被害を被った!って怒ってるんだけど。どうもそんな彼女を楽しく見てる(観察してる?)っぽい。

つまり…まだ誰が誰の相手か分からんのです。どーもジフン&ジョンウムになりそうな予感はしていますが。

でも私はねー!
ジュニョク&ジョンウムに1番萌えます。
だってジョンウムにちょっとドキドキしてる時のジュニョクが1番可愛い~!
ではでは、そんな可愛い彼を見られる回を紹介します。

23話。
ジュニョクはミュージカルのチケットをお祖父さんからもらいます。ネットオークションで売って儲けようとしますが、今日の公演で買い手がつかず。見たかったやつだと言うジョンウムに渋々ただでくれてやります。するとジョンウムは、一緒に見る?と1枚チケットを残していくんですね。



※継続的に字幕動画をUPする予定はありません。のでコメントをいただくのは嬉しいのですが、続きのリクエストはしないでください。
※動画はそのうち消します。
※どうせすぐに消える動画です。ブログ等への埋め込み、転載はご遠慮願います。
※字幕はマカの勝手な訳です。間違いがたくさんあります、多分。


めっちゃ可愛い。ヌナと呼ばれたいですよ、これは。
で、この2人がいい感じになるのかと思いきや(またかよ)そうはいかないハイキック。
同じミュージカルをジフンとセギョンも見に来ていて、この後ジフンとジョンウムがエレベーターに閉じ込められちゃうんです。

で、ジュニョクとセギョンが2人で第1幕を見ることに。
コメディーなのに、お父さんを思い出して泣いてしまうセギョンを連れだして、元気付けてやるジュニョク。

その頃、閉じ込められたジョンウムは閉所恐怖症で震えるジフンの手を握ってあげ、励まします。

第2幕が始まり、そこでやっと4人が揃い…

highkick-5.jpg

こんな感じ。
誰が誰を見てるの~!?うまくできてるなぁ…


と、長くなってしまったので今回はここまで。
他にもおすすめの回がたくさんあるので、できたらまた動画つきで紹介したいと思います。

あ、ここにコメいただける場合は私が見た45話までの話題にしてください。
まことに勝手なお願いで申し訳ありませんが、よろしくです。


TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/711-32a6af54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。