上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.23 華麗なる遺産 #15
shining-16.jpg
ヘリにお金を返しにレストランへ行ったウンソン。

ここ数日ジュンセの様子がおかしい、お父さんと喧嘩してたし、なんかあったんじゃ?とヘリに言われ、ウンソンは屋上へ。
凹んでたジュンセはウンソンを誘って自転車ドライブで気晴らし。
最近ファンとはどうだ、と訊かれたウンソンはちょっと複雑です、と答えます。自分はウヌのことを思えば彼が憎らしいけど、遺産のことを考えると申し訳なくもあり、ファンもきっと遺産のせいで私を憎んでるけれど、ウヌをなくした原因が自分にあると思えば申し訳なく思う。まるで悪人というわけでもなさそうだと言うウンソンにジュンセは、ファンが父親の死亡事故を目の前で見てから変わってしまったんだ、と話します。父親と2人でどこかに出かけ、事故を見たファンは3ヶ月失語症を患ったこと。それになにも覚えていないので、いまだに事故の詳細は分かっていないこと。葬式でジュンセが見たファンの表情は、誰かを恨み呪うようだったこと。


ウンソンと一緒に撮った家族写真をファンに見られ、どうしてウンソンとの関係を俺に黙ってた!と言われたスンミは…嘘つきまくり。
ウンソンが継父の娘だったことは認めますが、ウンソンに口どめされた、なんて!
スクジャが自分には身寄りがないと思っているから、今さら家族がいると知られると厄介だから黙っていてくれとウンソンに頼まれた。継父は会社の不渡りも知らせないまま、突然の事故で死んで、ウンソンが自分からウヌを連れて出て行った。母の渡したお金もなくして、ウヌもなくして。その頃にハルモニに会ったみたいだ。その後もウンソンは、母がお金をやるからファンの家を出ろと説得しても耳を貸さなかった。
じゃあウンソンが嘘をついていたのか?と言うファンにオッパはウンソンのことを知らないんだ、と答えるスンミ。

スンミの話を、ファンは信じた?
くっそースンミめ。
…その口縫ったる!誰だよ、オッパを騙したくないって言ってたの(怒)
ここの会話だけで嘘つきまくりまくりまくり(笑)ぜーんぶ嘘じゃん。ムカムカむか。
しかもさーそのオヨヨヨっていう演技!堂に入ってること限りなし!「オッパが私を見る嘘つきっていう目つきが辛い…」って。間違いなくソンヒの娘だ。



ソンヒはテスと会って、状況を偵察。テスは、いくらスクジャが全てをウンソンに譲ると言っても法律的にはそうならない方法もあると話します。

ファンは、自分がこれまで見てきたウンソンが、スンミの言うような嘘つきに見えなくて、どっちが本当だ?と悩むわけですが…
長い付き合いのスンミの方を無条件に信じられない=ウンソンを信じたいってことじゃないのかしらね。

ソンヒはファンが写真を見たと聞き、衝撃を受けます。私がうまく言ったからファンは誰にも話さないと言うスンミ。
さらにテスの息子ジュンセと、ウンソンがつきあっているとソンヒに話します。

翌朝。
悩んだから?早起きしちゃったファンは庭でハルモニから、ウンソンと会ったときの事情を聞きます。話を聞いてみると、スクジャがウンソンを命の恩人て言うのも大げさじゃないことが分かったかな?そんな大事な話を今頃!?と怒るファン。


開店に向けて近隣に宣伝活動をしますが、店長命令でウンソンとファンは2人組に。にっこにこ愛嬌で宣伝するウンソンを見ているだけのファンでしたが、意外にもまともにお仕事をしてウンソンはびっくり。俺もちゃんとできると分かったら別行動にしようと言うファンに、誤解は解けたはずなのにどうしてそんな態度なの?と訊くウンソン。
ファンは、腹が立つからだ!お前一体いくつ顔があるんだ?親切なふり、誠実なふり、正直なふり、他にも顔があるのか?と。
本当によく喧嘩します。


ソンヒはヨンランに会い、偵察&ジュンセとジョンを早く結婚させたら?と誘導。そしてまんまと乗せられたヨンランはテスに会いに行き、娘とジュンセの結婚話をします。テスの許可を得たヨンランはジュンセに会い行くとジョンに言い、喜ぶジョン。スクジャもこの話に反対はしないらしい。


ヨンソクのバーで、スンミとウンソンのどちらも嘘つきだとは思えずに悩むファン。ピアノの前でルービックキューブをやってる少年(ウヌ)に目を留めた彼は、ヨンソクに誰だと尋ね…
ヨンソクは少年を、甥っ子で、自閉症。ピアノの天才だと紹介し、ファンは似たような話があるもんだと思うのね。


ヨンラン&ジョンから、スクジャの死後、遺産を手に入れる方法もあると聞かされるファンですが、知ってると答える彼。それならどうして言わなかったのと言うヨンランに、重要なのはそんなことじゃなく、ウンソンに会社を奪われてしまうということだ。絶対に会社はあいつに渡さない、と。


ピョンジュンはウンソンから新しく届いたメールを読みます。お父さんからメールが届くのも怖い。という内容なんですが…書いているのはスンミですからね。しかもスンミはそのアカウントを削除して証拠隠滅?


翌朝。バスで出勤するウンソンとファン。バスが混雑していて、人並みにもまれるウンソンを見かねたファンが彼女を引っ張って腕の中へ庇います。
久々にときめいた!

さてジュンセに会いに行ったヨンランですが、あっさり結婚話は断られます。
ジョンはあくまで妹で、他にすごく好きな人がいると言われ驚くヨンラン。
凹むジョンは直接確かめてやる!とレストランへ。

その頃、ジュンセは2号店へウンソンを迎えに行き、マンションへ帰ります。
俺にもステーキビビンバを作ってくれと言うジュンセ。

2人が一緒にマンションへ入っていくところをジョンが見てしまい…家で大泣き。何事かとやってきたファンとスクジャは、ジュンセの好きな女性がウンソンで、2人が家まで行く仲だと聞き、驚きます。

ジュンセはウンソンの料理に舌鼓。
そのあと、散歩しながら話します。
初めて会った日のように、夢を語って輝いていたウンソンに戻ってくれたらいい。今日のように料理をして、料理を創作しながら、俺たち過ごそう。オッパではなく、ウンソンにとって男性になりたい。
ジュンセの告白に驚くウンソン。


次回へ


TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/579-a8bc5b9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。