上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.22 「ただ見つめていて(そのバカ)」6話まで見てみた。
kupabo-2.jpg

6話までまとめて見たので、感想程度ですがあげておきます。
まず超簡単にこれまでのストーリーをまとめると。

女優ジスには恋人ガンモがいます。しかし彼には野望の大きな父親がいて、まずソウル市長が目標なんですね。そのために息子の政略結婚を目論み、ジスとの関係の清算を強いります。
そしてガンモは父の選挙が終わったら、必ず離婚してジスの元に帰ると彼女に約束し、他の女と婚約します。

ドンベクはしがない郵便局員だったんですが、ある事故でジスと知り合います。ジスはガンモ父の目、世間の目をあざむくためにドンベクに偽の恋人になってくれるように頼みます。
ドンベクは限りなく善良で裏表のない人間ですから、ずっとファンだったジスに力になれるのなら、と協力することにします。

これだけでガンモ父が選挙を終えて、ガンモがジスの元へと帰ってこれるのなら良かったんですが…

元々ジス&ガンモの仲を追っていたパパラッチがいて、彼はジス&ドンベクの関係を疑うわけです。つきあってるふりしてるだけだろ?って。
そうこうしてるうちに、ガンモ父がより息子の政略結婚を確実にするために、ジスとドンベクを結婚に追いやってしまえ!と。
そして選択の余地のないジスはドンベクに6ヵ月の契約結婚を申し出ます。
それもこれも、全部ガンモを愛するが故。愛する彼が自分の元へ障害なく戻ってこれるようにするため、なんですが…
ガンモ父は息子が逃げられないよう地位を与え、ガンモも抵抗しますが結局逆らえず。

結婚式当日。
ジスは姿を消し、ドンベクはそれを追って(というか呼ばれて)ハワイへ行きます。
そこで2人は式を挙げ、契約結婚がスタート。
という感じ。テキトーでごめんよ。本当はドンベク妹とか、ジス弟とか出てきます。


視聴率はイマイチですが私は面白いと思います。
どこが面白いのかなーと考えたときに、まずはやっぱりドンベクのキャラ。
彼はとにかく心優しいお人よし。目立たないし、いつも笑ったような困ったような糸目で、愚鈍にさえ見えます。
鋭い切れ味はなく一目見て好きになる人はいない。でも知れば知るほど彼の心の広さは果てしない気がして、なんだろうこの人は?と好奇心を持たずにはいられない。
さらにお人よしのドンベクですが、ただ流されやすいということではありません。それがよく表れているのが、契約恋愛の対価としてジスから新車を受け取るか受け取らないかと言うときに、ドンベクが言った言葉です。

自分はただジスのファンで、ジスの助けになると思って、妹や周囲の人を騙すという苦手なこともやっている。もしお金や物を受け取らなくちゃいけないのなら、もう続けられない。

彼はなんでもないことのように言いますが、感動でした。こんな人いないですよ。

あ、あともう1つ大好きなシーンがあります。
ジス弟サンチョル(待ってましたのぺク・ソンヒョンくん)が、姉の結婚を知り留学先から帰ってきてしまうのですが…嘘の結婚ですからね。ジスは弟をオーストラリアへ帰すためお金を渡します。それしかできることがないと苦しみながら渡すんですが、弟は自分の気が楽になるからだろ?と反発。

そして宙ぶらりんになったお金を拾ったドンベクは、ジスのマネージャーに相談します。するとマネージャーさんはジスの心の平穏のためにあなたが受け取ってくれないか、と。
悩んだドンベクがどうやってそのお金を使ったか、というと…小学校に大量の自転車を寄付。多分ジス名義なんでしょうね。
なんで自転車か?
幼い頃のソンチョルが、ジスから自転車をもらったことを今も大事な思い出にしているから。きっと自転車をもらった子供達にも同じように忘れられない思い出になるだろうから。
そう言われたジスは涙を浮かべ笑い、するとドンベクも幸せそうに細い目をさらに細くします。

すると…不思議なことにどっちの気持ちに寄り添っての涙か分からないまま、私まで泣けてきちゃいます。このドラマそんなんばっかりで私の涙腺つきまくります(笑)号泣とかじゃなくて、優しい気持ちになれるというか。

そんなふうにしてドンべクとジスは近づいていくわけですが、なんかこの2人を見て、浮かぶものが…と思ったらば、「101回目のプロポーズ」でした。
僕は死にましぇぇん!というヤツですね(笑)
ドンベクは愛の証明にトラックの前に飛び出したりはしませんが、お互いに弟妹がいて2人をくっつけようと頑張ってくとことか今後ますます似てくるかもと思ったり。だったら是非、サンチョルとドンベク妹ミンジもくっつけてほしいと願ったり。

このドラマOSTも良いんですよ。
驚きなのは平原綾香さんが参加してることですが、私はやっぱりリナ・パクさんの歌うテーマ曲が素晴らしいと思います。
下に載せとくんで、良かったら聴いてみてね。

それにしてもべた褒めですねぇ(笑)
でも今のトコ本当に文句がありません。殺伐としたドラマと並行して見たら、癒し効果もありそうです^^

では2曲紹介します♪
1度再生ボタンを押すとHQボタンが出ますので、それを押して聴いてくださいね。音がきれいになりますので。

「그 바보」 박정현(=LenaPark)


「감사 」 Hirahara Ayaka(=平原綾香)


5/23追記。
上の動画消えちゃったので、とりあえずリナパクさんの方は別のを貼りました。でもまたすぐ消える可能性大ですので早めに聴いてネ(笑)
下の平原綾香さんのは見つからなかったの。ごめん。
そのまんまにしてありますが…どちらも音だけのがあったら差し替えます。

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/568-1a8f8976
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。