上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.01 「ただ見つめていて(そのバカ)」を見てみた。
kupabo.jpg

『그저 바라 보다가(그바보)』
「ただ見つめていて(そのバカ)」を初回を見てみました。
視聴率争いという視点で言うとやや弱いかなと思うキャスティング。でもぺク・ソンヒョン君はちと見たいなと思って。
ヒロインはキム・アジュンさん演じる国民的人気女優ハン・ジス。
相手役はドラマは初なファン・ジョンミンさん。冴えないけど果てしなく善良な郵便局員ドンベクを担っています。
この2人の契約結婚ものですので「フルハウス」の男女逆転バージョンだと思えば分かりやすいかと思います。
(ん?そういえばフルハウス2制作の噂がありましたが、あれはどーなったのかしら)
派手さはないと思います。
ただファン・ジョンミンさん演じる男の善良さ、心優しさが半端じゃない。彼が嬉しそうにしてると一緒に微笑んでしまう、そんなキャラなんです。ややオーバー?くらいな演技がとてもよいです。


ジスは本当の恋人をパパラッチから隠すため、居合わせたドンベクに助けてもらうことに。
そのお礼は何がいい?と訊かれて彼は、サイン9枚と言うんです。お金がいくらでもとれそうなのに。あまりに善良な人は逆になにか裏があるんじゃないか、と疑いたくなるものですが、ジスも例外ではなく最初はそう思います。
しかし偶然、彼女の乗ったワゴンとドンベクの乗ったバスが並び、ジスはドンベクが自分のサインを見て本当に心から嬉しそうに笑っているのを見るんです。

このときドンベクと一緒に、というよりジスと一緒に笑顔になった私がいました。そういうのってすごく幸せです。ドラマを見て久々に、幸せだーと思いました。

レビューは時間的に無理ですが視聴は続けてみようかなと思います。
目当てだったはずのぺク・ソンヒョン君もまだ見てないしネ(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/563-f7d57170
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。