上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.08 彼らが生きる世界 #8
world-8.jpg

今回はあらすじのみで。

えっと…これはなんだろうな。ドラマ部全員が集まって、ギュホチーム、ジオチームに分かれてラグビーをしていますね。
親睦会?団結集会みたいな感じででしょうか。
ジオチームが勝ちましたが、ギュホは負け惜しみを忘れません。

ギュホの新ドラマの制作発表会が開かれます。その後、ギュホの弟が事故に遭いギュホは病院へ。けっこう重症みたいだね。
(あ、訂正。ギュホの両親は離婚はしてないようです)
父親が弟の事故でさえも政治的に利用しようとしているのを知り、憤りを感じるギュホは酔っ払い、スギョンやジオを呼び出そうとしますが、皆けんもほろろ。
結局駆けつけてくれたのはへジンでした。そして2人は一夜を共に。

翌朝早く、女優ミンスクはスギョンを家に呼びつけます。スギョンは目の前で朝ごはんを食べる彼女に、不満たらたら。
…このミンスクssi、どうやら寂しいんだと思います。いつも、浮気症の旦那や息子に苦労させられてる友人の女優や、男関係の派手なユニョンに嫌味を言っていますが、多分羨ましいんでしょうね
で、なんだかんだ言いながらも相手をしてくれるスギョンを気にいってるんだと思う。

この日はミンスクの誕生日だったんだね。それを知ったスタッフがお祝いをしてくれます。素直に「ありがとう」とは言えないミンスクですが、皆のプレゼントのメッセージを見るうちに笑顔に。

さてジュニョンですが…
母親が父に離婚を申し入れられたことで、ナーバスになっています。ギュホのドラマのBチーム監督も引き受けて忙しいし、なかなかジオに会えません。
撮影現場からジオに電話した彼女は「愛してるって言ってみて」と。
ジオはそのとおりに「愛してる」と理由を問うことなく言ってあげます。
するとジュニョンはさらに「嫌いだって言ってみて」と。
またジオは「嫌いだ」とジュニョンの望むとおりに答えます。ジオに会う時間がないと嘆くジュニョン。

ジオはそんな彼女のために、局の仮眠室のベッドに忍び込んでジュニョンの戻りを待ちます。
そしてジュニョンが戻りますがミニも一緒で、2人はしばらく二段ベッドの上に隠れ、息を潜めます。
ばれたら大変だからと、ジオは出て行くタイミングを計っていましたが、その間にお疲れのジュニョンは眠くなります…
「10分したら出て行くから」と言うジオにジュニョンは、両親が離婚しそうだとを告げます。

うーん。ジュニョンてお母さんを絶対嫌い!というわけじゃないんだよね。だから父に離婚を切り出された母を思うと悲しい。でもあの性格の母とは一緒に暮らせないし…と凹みつつ悩んでる様子。

ジュ「先輩は私がどれほど、先輩を好きなのか知らない」
ジオ「お前だって分かってない」

「愛してる」とジオ。
「すごく愛してる」答えるジュニョン。


次回へ


いろいろすっ飛ばしまくりです。
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/512-7982a47b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。