上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.06 マイスウィートソウル #12~13


CSの邦題に合わせて『甘い私の都市』から、『マイスウィートソウル』に変更しました。元のタイトルも好きだったけどネ。
ウンスは、テオに会ったと言うジェインに動揺。
「もったいない」みたいなことを繰り替えすジェインの電話を早々に切ります…
テオとはあんまりいい別れ方ではなかったから、きっと後悔が多いんでしょうね。

しかしそんな気持ちも、ヨンスと過ごすとスッと楽になるとユヒに打ち明けるウンス。
そのユヒはニコチン先輩と別れて、ミュージカル学校で一緒の男の子と良い感じです。ユヒはまだ恋愛感情ではなさそうだけどね。

その夜ウンスにテオからPCメッセージが来ます。
テオは「憎いはずなのに、今思うのは楽しかったときのことだけだ」と。さらに、「もし大丈夫なら一度だけ会いませんか」と。

別の日。
テオととあるカフェで会ったウンス。思いの外、久しぶりに会った弟と話すように会話は弾みます。
テオは、ウンスがいつかエキストラで歩行者として出演した映画の、ウンスのカットだけを編集して「私は歩く」というタイトルのDVDを作ったみたい。DVDをプレゼントされて、ウンスは喜びます。
ウンスはテオに新しいスニーカーをプレゼントします。「ずっと、ずっとずっとずーっと大切に履く」と言うテオ。
これが本当のお別れですね。いつかずーっとずっと先の再会を約束して、2人はさよならします。

さて、これでウンスのテオの方は、明るくそれぞれの道を進めそう…と思いきや、ウンス母が家出をしてしまいます。
でウンスは母親が、例の金浦アジュシのところに行ったと思ったのかな。アジュシに会いに行きます。でも、やっぱりウンス母とアジュシは浮気っていうような関係ではなかったみたい。
ウンス母が息が詰まりそうとき、助けてくれてたというか。(まぁそれも浮気って言うなら、そうなんだろうけど)

結局居所は分からずウンスは不安ですが…母親から電話がかかってきます。
「そのうち帰るから、心配しないで」と言うだけで切れてしまいますが、ヨンスがその電話番号から居場所を捜してくれます。
何件もホテルに電話して、やっと見つかり、ヨンスはウンスをそこへ送っていきました。

一緒に帰ろうと言うウンス。でもすぐには帰らないつもりの母。
うーん…なんかウンス母の気持ちも分かるなぁ。58歳。人生の時間には限りがあるもんね。いろいろ考えたいんでしょう。
結局無理に連れ戻すのはダメだと思ったウンスは、後ろ髪引かれる思いで、ホテルを後にします。
それにしても、こういうとき息子って役に立たないね。妹ウンスに怒鳴るばっかりでさー…
イラッと来た(笑)


ウンスはそんな中でもヨンスに支えられ、癒され、なんとか過ごしておりましたが…
ヨンスの方に問題が起きそうな気配です。

(私の想像も加えて書きますが)
どうやらヨンスは学生時代、喧嘩中に過って友人を死なせてしまったみたい。
それで、自分も死のうと思って山に入った…でも死に切れず、1人震えてるとこに、現れた男が“キム・ヨンス”。
???という感じですが、その“キム・ヨンス”と偶然再会したヨンスは、何かに怯えているような様子で、友人のホン理事もすごく心配しています。
うむむ。なんだろ?名前を拝借してるとか?もしや身分そのものを偽ってるってことかな。だったら大問題だけど。

ちょっと良い感じのジェインとユジュン。
ユジュンは何かとジェインに呼びつけられては、お店の雑用とかさせられてますね。でも、離婚したばかりで寂しいんだろう、とユジュンはそばにいてあげてます。
ある日、ジェインの店に木の棚を付けていたユジュン。ジェインが木材(金槌かも)を落としたのかな?ユジュンの足に直撃して、指骨折。
大丈夫だって言うのに、私のせいだー!っておいおい泣き続けるジェイン。
もうジェインはユジュンのこと好きなんだろうね。でも自分は離婚までした女だから、資格がないと思っているみたい。
2人のシーンは可愛い。ジェインもどんどん可愛く見えてきました。

また別の日。
ウンスが実家に帰ってみると、お母さんの姿が。
相変わらずムッツリ黙る父親だけど、皆で食事をして…ちょっとだけ変わったかな。

だからウンスの気持ちは晴れ晴れ。ヨンスに「今度自分の友人達を紹介するから、あなたも友達を紹介して」と。すると「もう会ってますよ。ホン理事に」と答えるヨンス。
それを冗談だと思ったウンスが「チョンワンさんていう方も友達ですか」と、以前病院でうわ言のようにヨンスが呼んでいた名前を口にすると、彼の表情が曇ります。



次回へ


なんとなく今後が見えてきましたね。ヨンスの過去を乗り越えろー!ウンスア!
ユジュンとジェインも上手くいくよう、応援したい気分です。

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/505-33c30d07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。