上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.19 なんでウチに来たの #15~16

J建設はあっさり倒産。ガンジェのおかげでバラバラに解体されての売却は免れましたが、ジンテの全てである会社がなくなってしまったことにかわりはありません。


ミスの家は担保として取り押さえられてしまい、ジンテは意識が戻ったものの認知症が進んでしまいました。
ミスのことも誰なのか分からないほどに…

長女ドッスは、元夫とヨリを戻して治療に専念。
三女ウンスは、研修医を辞め、恋人の実家(孤児院なんだけど)に逃避行中。
ミスは誰にも行き先を告げることなく、認知症の父親と幼いジミンを連れて引越します。そうせざるを得ないからね。
ガンジェとギドンが血眼で捜しますが…

ジミンからの電話で、ギドンが先にミスの家を突き止めます。というか偶然にもギドン&ボクヒの家の近所。
認知症の介護の辛さは体験した人でないと分からないでしょうね、きっと。なのでここで敢えて書きませんが…
とにかく今のミスは孤独で、疲労しています。そんな彼女をギドンが放っておけるわけがないんです。

たびたび彼女を助け、慰めるギドンを目にするボクヒは、もう余裕がないので黙っていられないんです。
ミスに「哀れぶって、ギドンの同情を誘うな」と言ったあたりはさすがに見苦しかったけど。
まぁ人間てものは、そんなもんでしょう。自分が満たされていて自信のあるときだけ、他人の不幸に目をやれる…ボクヒは自分の不安からも目を背けてますので、以前の明るい彼女はどこへ?影もないです。

ガンジェがやっとミスを見つけます。
しかしミスはガンジェのせいで会社が切り売りされた!と誤解したままなので、決定的なこと言います。
「なぜその仕事に就いたの?」と。
ガンジェにしてみれば、企業買収という仕事は力の象徴だったんでしょう。それがなかったから5年前、ミスと離れ離れになったと彼は思っています。しかし、そうじゃないんだよね。ジンテがガンジェを嫌っていたのは、強い=権力(金)だとしている彼の心だったんです。
それに今の今まで気がついていなかったわけ。

ミスに指輪も返されてしまいます。
ガンジェ、これは相当効いたみたい。凹んで、ボクヒに相談してますが…もうこの2人がカップルでいいじゃん!と乱暴なことを考えてしまったのは私だけ?

ボクヒに申し訳ないギドンは、ミスに「もう会わない」と今度こそ別れを告げます。ギドンも辛いし、ミスも涙。

別の日。
ギドン母の手術が行われましたが…すでに手の施しようのないほどに癌は彼女の体を蝕んでおり。
手術後、あっけなく亡くなってしまいます。

葬儀の後、かな。母の死をイマイチ理解できていないスドンを連れて、ある橋の上に立つギドン。

…ってエー!なにしとんじゃ!
スドンと自分の足を(二人三脚みたいに)縄で縛ってますけど。
で、手をつないで、欄干に足をかけた!


17話へ


という感じですが、死ぬわけないしね。自殺とかギドンのキャラに合わないし。

ウンス、ドッスどんだけ薄情なんだ!(笑)この辺の感想はそれに尽きます。ツッコミどころが多すぎてミスの不幸にも涙を誘われることがない…もっと自然に描くことは出来なかったんでしょうか、残念。

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/484-800b2c2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。