上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.07 なんでウチに来たの? #10
ourhome5.jpg

ドッスの手術が行われます。母親の死の経験から、逃げ腰で弱気なミスを何かと元気付けるギドン。
術後の姉に付き添っていたミス。
ふとドッスの胸に触ったとき、姉が本当に片胸をなくしてしまったことを実感します。
1人暗い待合室で泣いていると…ギドン母がやってきます。(同じ病院に入院してるんです)
お互いを誰だか知らないまま、ギドン母はミスを励まし、ミスは少し元気になります。

ギドンはジンテに内緒で、ミスをガンジェに会わせてあげます。
ミスの悲しむところを見たくないんでしょうね。ギドンはもうミスを好きなのかしら…
とすると、これは逆説です。
好きだから、そばに置いておきたいけど、好きだから、そばには置けない→ガンジェの元にやる。
ボクヒのことを先に解決してくれてたら、ここで「ギドンせつな~」って100%味方になるんだけどな。まだダメ。ボクヒが可哀そうだから。


嬉しそうにガンジェとデートに出かけるミスだけど、不意にギドンのことを思い出して笑ったり…本人も知らないうちに、ミスの心にもギドンがいるようです。

さて。
ギドンはいよいよボクヒを騙してるのに耐えられなくなって、打ち明けることを決心。
しかし…いつものように明るく優しいボクヒやハルモニを見ると、なかなか言いだせず。
やっと言うのか!と思ったら、今度はボクヒがギドンの深刻な顔に及び腰になってしまい、話題を変えちゃった。

腕の捻挫でなにかと不便なミス。でもジンテはミスの手助け禁止令(但しギドン以外)を発布(笑)。
ギドンはミスの世話をやき、ギャーギャー言いつつ、家族皆でとても楽しそうです。
隠し子ジミンを毛嫌いしていたドッスも、あんまり笑わなかったウンスも、皆で笑顔。ギドンのいる場所にはいつも家族の笑顔があります。

そんな彼に、ジンテは見習い合格を言い渡し…
さらに状況が変わります。
ボクヒに呼び出され、出掛けたギドン。そこにガンジェがやってきます。
「私の恋人、チョ・ギドンです」と紹介するボクヒ。


次回へ


恋愛じゃなくて、家族がテーマだと良く分かるようになってきましたが、それにしては軽いような気がします。
泣かせろとは言いませんが、締めるとこはギュっと締めてメリハリをつけないと…って偉そうだー。ミアネ~><
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/451-a2cb8213
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。