上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.10 いいかげんな興信所 #10~11
about-10.jpg

パーティー会場でヨンス&ムヨル&ウンジェがミンチョルと話しているとき、ヒギョンは人質にした中ボス(名前分からん)の見張りをしていたんですが。

中ボスにミンチョルのことで馬鹿にされると、悔しい彼女は「あなたの後ろに幽霊いるわ」と脅して仕返し。
すると、彼には幽霊が出る心当たりがあるようで…
ヒギョンはさらにカマをかけ探るうちに、もしや彼らが昔殺したのはヨンスのお兄さんじゃないだろうか、と。

ヒギョンから事態が変わったと報告を受け、ムヨルたちはパーティー会場から抜け出し、ヨンスも警察を上手く使って逃げます。そして警備を厳重にした上で、ウンジェのお屋敷に拠点を移します。

ヒギョンはムヨルに、ヨンス兄の写真を持って山荘に来るように言いますが、黄金ビルでチンピラに襲撃されて怪我します。それをウンジェが手当てをしてる間に、携帯電話から足がつき、ミンチョルたちが山荘へ。
ヒギョンは無事でしたが、中ボスは解放されてしまいます。

その後、ヒギョンは知り合いの役者(?)に頼んで、一芝居うってもらいます。
中ボスには病気の子供がいるんですね。知り合いに「お前の罪が子供にうつった。因果応報だ」と演技をしてもらい、これを信じた中ボスは、ヨンスの兄を埋めた場所におまいりに行きます。

尾行したヒギョンたちは、その場所を掘り返し…ヨンスはようやく、失踪した兄の居場所を知ることになります。

お兄さんが見つかってから、ヨンスの無気力に拍車がかかり、寝てばかりになります。
3人はヨンスぬきで、黄金の在り処をつきとめるべく調査をしますが、なかなか進展せず。

ウンジェはヨンスの精神状態を心配し、自分の催眠療法にかこつけて、ヨンスを精神科医に診せます。
診断は初期うつ病。暴力性が内に身を潜めている状態で危険だ、とのこと。

時はちょうど秋夕。
大手を振って帰省できないムヨルたちは、皆でトックやチャプチェを作って楽しく過ごします。ウンジェも笑顔が増えて良い感じ。ヨンスも参加して楽しそうだったんですが…
ヨンスに実家から電話が入ります。
そしてヨンスが向かったのは病院。ヨンス母はお兄さんが失踪してから精神を病んでしまったのね。体も弱ってしまい、年老いた父親が面倒みています。

その後、ヨンスは単独行動をとり始めます。
ミンチョルに復讐する気なんでしょうか。スタンガンを持って、彼のあとを尾行します。

ミンチョルは年老いた認知症の母親と秋夕を過ごしていました。
息子が目を離したすきに、母親はふらりと席を立ちます。いなくなった母親を必死で捜すミンチョルは、目撃談からヨンスが誘拐したんだと思い込み、ムヨルとヒギョンを拉致!

その頃、田舎のある家の縁側にぽつんとハルモニが座り。
それを眺めているヨンスが傍にいました。


12話へ


ますます面白くなってきました。ヨンスの繊細な心理が、よく伝わってきて、突然家族を亡くすことのやり切れなさに、胸が痛くなった。
やっぱりこの脚本上手いと思います。

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/435-a2056245
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。