上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.04 憎くても可愛くても #82~86


あぁ~~~~もう!皆うるさい!!!
という感想が何より先に出る…今はチェ女史が1番嫌いです。


年長者を敬うのと、言いなりになるのとは違うと思うんですが…これが儒教の教えですか?
前にバラエティ番組で見たんですが、韓国では喧嘩の途中にいきなり「何歳だ!?」と言われることがあるそうです。
それって年下だったら折れるのが当たり前で、意見するなってことですかね。
だったら私、韓国で暮らせない…かも。いえそんな予定ないんですけど(笑)
ドラマだから大げさに、かなーり大げさに描いてる、と思いたいです。


スアは嫁ぎ先でも、お嬢様気分でいるんだよね。というか、それが当たり前だと。ダンプンは何もしないスアを注意します。するとスア「何細かいこと言ってんの?」と、ソンジェに泣きつく…
ジョンスンは嫁の怠惰に心の中ではムカついてるくせに、バック(チェ女史)が怖くて何も言えず…それどころか、スアに丸め込まれます。
今回1番最低なのは、ここ!スアに泣きつかれたチェ女史は、ダンプン父に許可なく、家政婦をナ家に送り込みます。

はぁ~~~~!?
それが孫のためになると本気で思うの?ジョンスンもそんなんでごまかされるほど馬鹿だとは…(呆)


しかし、家政婦アジュンマを残してスアとジョンスンは買い物に出かけ、そこでミエに会います。ミエはオルゴールの話をし…スアはあのオルゴールがジヨンのものだったことを知ります。で、大喧嘩。
家に帰るのが遅れたせいで、家政婦さんがギテにばれます。ギテ激怒!
で、マンスに「こんなやり方は…」と一言言うんですね。なにも知らなかったマンスは、チェ女史に言います。
「うちの家政婦は辞めさせたくせに」と。

うーん…ドンジが家事をやるのはいいと思うんです。普通のことだし、ドンジは楽したいわけじゃないでしょ?
ただ彼女をあごで使うチェ女子の態度に問題があるのよ。家政婦なんていなくても、家事をするドンジに「お疲れ様」「ありがとう」と言ってあげる心の広さがチェ女史にあれば、全然問題ないんじゃ?
やっぱりマンスってどっか外してるんですよね。いつも言い方がまずいから、ドンジが余計に追い込まれてる気が…


オルゴールのことで、ソンジェがまだジヨンに未練があると知ったスア。家政婦の件でギテに叱られるし、もうこんな家で暮らせない!と実家に帰ります。

あー…胸くそ悪い。
スアのおかげでベッコがまともに見える。


婚約式の日取り云々までヒョヌとの結婚話が進んでしまい、困惑するダンプン。ベッコは耐え切れずに、そんな彼女に告白!「行くな。アメリカに行くな。愛してる」と。
でもダンプンの反応は…混乱して怒っちゃった。
で、自分に、ヒョヌでいいんだ、と言い聞かせるんだよね。良い人だから結婚しても大丈夫だって。
ダンプンssi。よく考えて。キスできない男と結婚できますか?

さてスア&ソンジェの話に戻って…(戻りたくもないですが)
ソンジェはジヨンの周りをうろつく男、ウジンが目障りです。ウジンはボンジュールの研究員で、今はベッコとダンプンの餃子作りを手伝っていますが…ソンジェがその企画を邪魔しそうな予感。

実家にこもっていたスアですが、ある日姿を消します。ソンジェが捜しますが…
その頃、スアはジヨンの動物病院にいました。


87話へ


…疲れます。でもこれを書いておかないと。
ダリョンはソーニャと愛を育みます。そしてミエがソーニャの相手がダリョンだと知り…「私の男に!」とめらめら来るのね。

もうバカばっかり!

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/431-fd9edffa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。