上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 いいかげんな興信所 #9
about-9.jpg

ウンジェが倒れたと病院から連絡を受けたのはヒギョンでした。
ムヨルもヨンスも不在で、仕方なく1人で病院へ向かいます。

すると、なんとなく保護者の気分になるんでしょうね。
ウンジェが寝てるのに、サッカーを見て騒いでる病院スタッフに物申したり。
その後ウンジェを家まで送り届け、ちゃんと「この間は言いすぎた。ごめん」と謝ります。

@興信所
ヨンスはキム・ジュンスが送ってきた資料の中の高宗王の記録から、王が臨終間際に残した言葉こそが、3枚目の地図のありかをあらわしている!と推理します。

その頃、ウンジェは興信所や貸漫画屋に隠しカメラがあるんだ!と気がつきます。急いで興信所に行き、ヨンス達に話します。

で、興信所復活。
隠しカメラを利用して、敵を捕まえる作戦を決行。
3枚目の地図が見つかったから(嘘だけど)ここに隠しておこう、とわざとカメラの前で演技をして、その夜、泥棒がやってくるのを待ちます。

見事、中ボス(笑)を捕まえて、大ボス=ミンチョルに取引を持ちかけます。
人質と盗んだ地図、交換だー!って。もし応じない場合は人質を警察へ突き出す!と。

ヨンス考えたねー!←絶対ムヨルの案じゃないと思う(笑)ヨンスはなかなか賢いよね。知識の大半は漫画からだけど。

取引の場所を、あるパーティー会場に設定。
このパーティー、知り合いの巡査の娘の誕生日祝いなんです。つまり、お祝いに来てる客のほとんどが警察官。
これなら敵が例え集団で来ても、乱暴はできなそうだもんね。
やってきたミンチョルは静かにテーブルに座り…
視線を交わす、敵味方。


次回へ


黄金云々や高宗王の史実云々は別として、脚本は上手いと思う。
恋愛模様がほとんどないのに、続きが気なるし、結構楽しいです。
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/428-b3e5778a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。