上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.26 憎くても可愛くても #76~81
miwo-18.jpg

新婚旅行の途中で、ソウルに帰ってきてしまったソンジェ。スアは怒り心頭で実家に帰ります。

会社の問題はソンジェの立ち回りのおかげで損害を出すことは免れました。
マンスにほめられホクホク顔のソンジェ……チッ(失礼)
しかも実家にスアを迎えにいくと、案外すぐに許されるのよ。スアにもチェ女史にも。もっと揉めればいいのに。

翌日、公式的に初出勤のソンジェは、マンスと一緒に出かけます。
ベッコはそういうのを見るにつけて、自分のふがいなさと不公平さを感じるんでしょうね。それはドンジにしても同じことで、彼女の不満も結構溜まってるんじゃない?この頃ちょくちょくボヤいてません?

さて、ソンジェの家に入ったスアですが…この子はどこに行ってもこういう子なのね。ずる賢いとかそういうんじゃなくて、もっとナチュラルに馬鹿で礼儀知らず。
つーかジョンスンもなんでそんなに甘やかすわけ?チェ女史に言いつけられるのが怖い?嫁に気ぃ使って…これもいつか爆発するね。ダンプンはすでにイライラしてます。ワクワク(笑)

ヒョヌはダンプンと結婚するために家族を巻き込んでますね。アメリカの父親からダンプンへのプレゼントを渡したり。
極めつけは、母親とダンプンの両親を会わせる!で、「婚約式の日取り」ときたもんだ。
……こいつも変な奴ですよねぇ。ダンプンは「結婚する準備がまだ出来てない」ってプロポーズの返事は保留になったままでしょうに、なんで「婚約式」?さらにジョンスンも自分がヒョヌを気に入ってるからって「うちもそういう(結婚させる)考えでいます」なんて、娘の意思はどうでもいいんでしょうか。こいつは。
多分ダンプンは、今後ヒョヌが押せば押すほど引くでしょうね。


クリスマス。
ベッコとダンプンはスーパーでサンタの格好して、商品の販売促進をします。
ダンプンはせっかくサンタの格好してるし記念写真を撮ろうと言い、二人はツーショットでぱちり。
その写真を見ていたベッコを、ダンプンを迎えにやってきたヒョヌが「裏切り者!」って感じで殴りつけます。
ダンプンはそれを見てしまい、一方的なヒョヌに「失望しました!」と。
するとヒョヌ「ベッコは君に下心がある!」と言いつけて。
やっぱりこいつは馬鹿だ。言わなきゃいいのに。
ダンプンはその後冷凍倉庫で我が身をかえりみずに自分を助けてくれたのがベッコだと言うことを知り、さらにあの時ベッコが叫んでいたのは自分への愛だと、思い出します。
ベッコが自分を好き、そう仮定して振り返れば身に覚えがありすぎるしね。彼を意識するようになります。

さらに馬鹿なヒョヌ。
ダンプンに「ベッコの気持ちは一方的なものだし、考えすぎた」と謝って、「指輪はいつしてくれるの?今日はしてくれてると思ったのに」って…
アホか。どんだけ楽観的なんじゃ!まずあんたの気持ちが一方的だし、なんで「失望した」と言った翌日のダンプンが指輪せにゃならんのだ!ダンプンどん引き。

さてスアとソンジェに戻りまして。
ミエがジヨンの仕返しのために、結婚祝いとして贈ったオルゴールがスアの目にとまり、「可愛い」と気に入ったからソンジェはビビります。
そしてオルゴールを捨てようとしますが、それも出来ず…
え!?まだジヨンに未練があるの!?ちょっとびっくり&呆れるんですけど。
ジヨンにウジンという健全そうな男性が近づいてますので、それも邪魔するんじゃないでしょうね!ウジンもボンジュール勤務だし。そんでスアと揉めたりして…?
うふふふふふふふふふ。どんどんやってくれぃ。あ、でもジヨンには早く幸せになってほしいです。


ジョンスンは勝手に、ヒョヌ母に会い、婚約式の日取りを決めてしまいます。
驚くダンプン。


82話へ


一週間分をまとめて見たのでキリが悪くなりましたが、今後のレビューも多分そうなると思います。
このへんはヒョヌの愚かさが目に付きますね。ダンプンもはっきり「まだ結婚できない!勝手に決めないで」って言えばいいじゃん。なんで黙る?結婚だよ?一大事でしょうに。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/425-d141e935
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。