上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.19 マイスウィートソウル #2
sweet-4.jpg

↑ ↑ ↑ これは1話のチューなんですが…この2人、キスシーン多いですよ。なんかちょっとだけケセラセラを思わせる感じ。
ある日、部長から「同僚に内緒で」…と食事に誘われ、「もしや不倫のお誘いか?」と身構えるウンス。
しかし実際はお見合いをすすめられます。
奥さんと一緒に通ってるスポーツクラブで知り合った男がウンスと年齢的にちょうどいいんじゃないかということで、強引にウンスに男の電話番号のメモを渡します。
電話して一度会ってみろ、ということね。

お見合いには乗り気じゃないウンスですが、チングたちは会えばいいじゃんて感じですね。
さて、そんな頃。もう1人の男登場~

ユヒのいとこで、ウンスの親友でソウルメイトのユジュン(キム・エンジュ)が久々にやってきます。
うーん。どうやらウンスとユジュンは仲が良すぎて、以前ユジュンの恋人がウンスに文句言ったのね。それからはどちらかに恋人がいるときには連絡しないし、会わないと決めてたらしい。
つまりウンスに会いに来た=ユジュンは恋人と別れた。ってこと。

テオから連絡が来なくて、ちょっとイライラしてるウンスは、「友人の話なんだけど…」と言い、ユジュンに相談するんです。
男女の肉体関係云々。
つまりそういうことが言えちゃうくらいの、親友…なんだけど。
ユジュンは別れ際に不意に言います。
「結婚さぁ…俺達でしてみるか?」
冗談でしょーと流すウンスだけど、ちょっとドキドキ?ユジュンもまんざら冗談でもなさそうな感じ?

テオからの電話を待つあまり、ちょっとヤケになって部長から紹介された男、キム・ヨンス(イ・ソンギュン)に電話します。そして無事に土曜日に会う約束をとりつけます。

ソンギュンssiの「ヨボセヨ?」で力抜けたさー。狙ってるとしか思えない良いお声。

その夜テオから電話があり、土曜日に映画を見に行くことに。
んー…ある意味ヤンダリかな。
午後はホテルのカフェでお見合い→6時にテオと待ち合わせだもんね。

そして土曜日。
お見合い相手ヨンスは、若き(36歳だけど)CEO。と言っても自分で事業を起こしたので大企業とかではありません。親有機農業社…って何する会社?よく分かんないけど(笑)
ウンスが思うに、ヨンスというよくある名前のとおりに、平凡なステレオタイプの男性。
無難に会話をしてお見合いは終了~。

そのあと、テオとデート。テオのお勧めの映画を観るんですが、この映画の女性に似てると言われて、不機嫌になるウンス。
これって仏映画の「突然炎のごとく」?
(原題が「ジュールとジム」だったような。ちなみに女優はジャンヌ・モローなんですが…)
この主人公は2人の男を振り回す無邪気で奔放な女性なんですが、テオは悪気があって言ってるんじゃないだね。
でもウンスは二股かけてる(ように見える)女に似てるなんて言われても…って感じかな。
さらにテオが偶然後輩の女の子に会って、その子に「オッパ」と呼ばれたのが気になります。
自分は「ヌナ」って呼ばれるのに「テオも他の誰かにとってはオッパなのね…」と。

拗ねたウンスですが、テオの素直な可愛さにはかないません。
すぐ仲直り。
家の前でチューして、名残惜しそうなテオ。
でもウンスはあんまり深入りしちゃダメだってブレーキがかかってるし、部屋は散らかってるし…と一旦は別れます。

1人階段をあがるウンス。

『よくやったわ、ウンス。男を部屋にあげないのは私のルール。
……でも。でも、でも!』

窓から顔を出し、テオを呼び止めたウンス。


次回へ


ユヒは会社を辞めて、ミュージカル俳優を目指すみたい。
彼女のキャラ好きだわー!きっぱりはっきりしてて、でも情が深そうで。彼女には過去がありそうで気になります。

ウンスのキャラが四次元?チェ・ガンヒssi、素じゃないよね、まさか(笑)
時々共感できる行動もあるんだけど、ちょっと変な子じゃないですか?彼女がダメならこのドラマ見れないと思います。私は平気なので、まだ見ます。
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/422-235fbd6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。