上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.11 いいかげんな興信所 #4
about-3.jpg

興信所に来た男はアタッシュケースを出し、「これを明日の9時以降に南海のこの住所へ届けて欲しい」と言います。
変な依頼だと疑うムヨルとヨンスですが高額小切手を見せられて、即OK。

翌朝2人は、リゾート気分で出発。
ヒギョンも霊媒の仕事であるリゾートホテルに出張。

それぞれ楽チンな仕事に極楽気分ですが…その頃、3人の部屋は怪しい男達に家捜しされてぐちゃぐちゃ!
その場で指図してる男はアタッッシュケース依頼人ですが、上で命令してるべつの人物がいるみたい。
何かを探す男達ですが、結局見つからなかった。

ムヨル&ヨンスは海で散々遊んだ後、依頼どおり9時過ぎに教えられた住所に行きますが…そこは共同墓地で。2人はやっと真剣におかしいなと思いだします。でも家を留守にさせるためだとまでは分からなくて…帰ってみたら家が泥棒に入られてる!と大騒ぎ。
ヒギョンの部屋も家捜しされてて、その様子を見たウンジェが奇妙だと言います。

一体なにが目的で家捜ししたんだろう?と考えます。
それでヨンスが思い出すんです。黄金を見つけたときに持ってた古い紙だ!って。
廃品回収に出しちゃったんですが間一髪取り返します。
見つけたのはなんかこ汚い紙なんだけど、暗号とか隠されてそうな模様が描いてあります。
ヨンスはそれをお酢につけたり、レモン汁かけたりして、解読しようとしますが何も分からず。

さて今日は解散…というとこで、例の家捜し男達が現れます。
その紙を奪おうと追いかけて来て、ムヨル達は近所の公園?に逃れます。
そこで小さな通路を見つけて、4人でもぐりこみますが…
ウンジェは閉所恐怖症。耐え切れなくなり、外に出てしまって男達に見つかっちゃいます。


次回へ

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/416-f79d03e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。