上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.08 いいかげんな興信所 #3


あっさり弟の誘拐事件は嘘だったことを認めたウンジェ。
しかし悪びれる様子もなく、ヒギョンだけが彼女を「詐欺だー!」と責めます。ムヨルはウンジェにめろめろだし、ヨンスは元々人を責め立てるようなことが苦手だそうで。
今度はウンジェがどうしてそんな嘘をついてまで、死体の身元を知りたかったのか、と3人で首を捻ります。
気になるムヨルとヒギョンは、ある日出かける彼女を尾行。
ウンジェは大邸宅に入って行き…その桁外れの大きさに腰を抜かすのね。
ヒギョンはこれまでずっと、ウンジェにはパトロンがいるとか主張してきたんだけど、お屋敷を目の当たりにして、彼女が正真正銘の大金持ちだと認めざるを得ず…世の中を恨んで大爆発。
で、門前で騒ぐから警察に職質かけられ→ウンジェが知り合いだと証明してくれて→屋敷の中へ。

それにしてもウンジェ、寂しそうだね。
ひろーいお屋敷にポツンと1人。家族は誰もいないのかなぁ。
尾行してきたムヨルとヒギョンを、嫌そうでもなくお茶出してあげてるし…理由はどうあれ家に来てくれたのが、ちょっと嬉しかったんじゃないかなー…というのは私の想像だけど。


その後、ウンジェが誘拐されちゃいます。ウンジェに電話し、様子が変だと気がついた3人は、背後に流れていた商店街の音楽を頼りに、彼女を探し出します。

誘拐を支持した犯人は、ウンジェの叔父さんでした。彼女の財産を狙って親切顔してたけど、相手にされないから拉致したらしい。

救出され、病院に運ばれたウンジェだけど、とくに怪我もなく無事。
心配する3人にウンジェはやっと自分のことを少し話します。

あのビルの屋上で倒れたときに、フラッシュバックを起こしたこと。何かに追われてる気がして怖い、と。

そんな彼女にムヨルは、勢いで「ウンジェssiが好きです」なんて告白しますが、普通に「ごめんなさい」って、速攻フラれます(爆)

事務所に帰って、凹むムヨル。呆れるヨンス&ヒギョン。
そこへある男が「頼みたいことがあります」と、訪ねてきて…


次回へ


このドラマはレビューしやすいです。主人公達の会話の80%は戯言なので(笑)今後も、そうあってほしいような…もうちょっと重みのあるストーリーを期待したいような。うーむ。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/414-a877e3dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。