上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.26 ビフォー&アフター整形外科 #10


B&Aにテレビ局(?)の密着カメラが入ることになります。
ゴンスが以前から医院の宣伝のために頼んでたらしいんだけど…ヨンウは患者のプライバシーに関わるし非協力的。
それにしてもこの女レポーター純粋に形成外科の現状をレポートしたいんじゃなくて、なんかゴシップでも拾おうとしてるみたいですね。ギナムを巡ってのヨンウVSゴンスも撮ってるし。
ゴンスよりも奇形整形で有名なヨンウに、どっちかというと興味があるみたいだし。

その頃。
レポーターとカメラマンは、ヨンウが外でドイツ人となにやら話しているのを嗅ぎつけて、彼がドイツの病院に引き抜きされるんじゃないか考えます。
ギナムはレポーターの質問に答えたヨンウの反応で、本当にドイツに行くのかも…と思うんですね。
そして「チョ先生の行くところなら、どこでも」と言うギナム。
するとヨンウ「じゃあ、行きましょう。昼食に」って。

そんな2人のランチデートの約束を見てしまったゴンスは、邪魔しちゃうんです。わざと「よく行く店です」とレポーターとギナムを連れて、2人が約束した店に行き…
後から来てみたヨンウは、状況を見て去り…

ギナムはゴンスに腹を立てます。
ヨンウとギナムはどう見ても入り込む隙がなさそうに見えます。
ギナムはなんかゴンスのこと誤解してるんだよねー…基本的には(笑)良い人なのに。
ギナムは耐え切れず、「病院をやめます!引っ越します」と。

そんな頃。B&Aの近所の銀行で強盗事件発生。
この犯人、彼女の手術費用のために金策していたんだけどサラ金にも相手にされなかったのね。そこで知り合いの店から奪った猟銃で、強盗なんてしちゃったんですが…
元々悪人でない上に気弱だから、自分が怪我して逃亡するハメに。

逃げる途中に偶然ヨンウとぶつかり、ヨンウは彼の怪我を見て「自分は形成外科医だから」と治療を申し出ます。

治療後、ヨンウなら信用できると思ったのか、強盗犯「知り合いの手術を…」と相談します。
で、ユン室長とヨンウがシンポジウムに出かけてる間、病院で待つことになります。
彼が強盗犯だと1番早く気がついたのはギナム。
たまたまニュースを見て、彼が知られてないと思ってるうちに皆に知らせようとしますが…ヨンウはシンポジウム中ですぐに電話を切られてしまうし、必死にジョンスン看護師に伝えようとするけどダメで。

そこにゴンスが帰ってきたとき、バレたと知った強盗が暴挙にでます。

患者数人と取材陣。ジョンスン看護師、ギナム、ゴンスを人質にとって恋人の手術をすぐにするよう要求。

ここっからゴンスかっこいいッス。面目躍如。
銃を突きつけられても「女性は解放して、男同士で解決しましょう」と。
しかし犯人は拒否し、ビデオテープを使って、自分の要求がのまれないなら人質を「こ、殺す(弱気)」と声明まで出しちゃいます。でもゴンスは一生懸命犯人を説得。
「撃つなら撃て。ここにいる人たちの安全が確保されるまで、そんな手術はしない!」と言い、犯人は引き金を引いてしまいますが…

ん?弾は反れた模様。
ゴンス身を挺してギナムを守り…再び説得。
「ここにいる皆、あなたと同じように愛する人がいます。あなたのように。
手術は僕がします。ただ、この人達が残っている限り、絶対にしません。僕だけいれば十分でしょう」

そして患者のアジュンマと取材陣の解放に成功。
犯人の彼女が病院に到着。

その頃、ゴンスと電話で話したヨンウは手術のため、彼女の掛かりつけ病院へ急行ー!耳の奇形だったのね。手術に必要なものを受け取り、病院に戻ります。

さて手術ということになり、ゴンスはジョンスン看護師とギナムにも出て行くように言いますが…
ギナム「出て行きません!」って。
ゴンス「もうすぐチョ先生が来るから、出て待ってろ」と。
でも「うん」と言わないギナム。

これって、ゴンス1人を残して出て行けないってことだよね?よしよし良い傾向。

その時、手術室で居眠りしてた(爆)マ麻酔医がそーっと犯人の背後にしのびより、麻酔注射をプチュッと。
犯人は反撃に出て、阻止したゴンスが床に倒れます。

ゴンスに駆け寄るギナムは、心配で「どうしよう」と涙。

そのあと…犯人は卒倒して、逮捕されたのかな?
とにかく全員無事解放~

ゴンスは、ヨンウとギナムを残し先に帰ろうとします。
ヨンウは電話をあんなふうに切ってしまったことを謝り、大変な1日だったギナムを慰めようとそっと触れようとします…が。

ゴンスが痛めた腕を押さえて声をあげた途端、ギナムはゴンスの元に駆け寄ります。
そんな2人を険しい表情で見るヨンウ。


次回へ


うむむむ。ここへ来てやっとこさ、ギナムがゴンスに傾きはじめた。やっぱりこっちのがお似合いかも。もしこのままギナムがゴンスに行けば、ヨンウは電話を切ったことを深く後悔するでしょうね。
普段ならたいしたことじゃなかったのに、ギナムの心はピンチに誠意を見せたゴンスへと一気に傾いたんですから。困ってるときにそばにいる、というのは恋愛において結構重要?
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/406-86afa397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。