上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.25 9回裏2アウト #13~16 最終話
どうしようかなー…と悩みましたが、最終話まで感想で(了)とさせてね。
詳細を期待してた方には申し訳ない。

ナニはマンションを出る決心をし、ヒョンテはショックを受けます。
でもこれはしょうがない気もします。
ナニはヒョンテとの友情維持が1番大切だと思ってるから、これ以上一緒に暮らして(自分の)恋心が盛り上がっちゃうのを恐れてるんです。それに、やっぱりソンアが良い気分じゃないということも考えたんでしょうね。

ナニは大事な小説公募を終えたのを機に、引越しを実行。
するとお互いの不在が、たちまち友情を愛に変えてしまいます。
ヒョンテはもうナニが出て行く前から、恋愛感情みえみえだったと思うんですよ?ナニはそこから逃げ出したようなもの。
しかし、ヒョンテの気持ちはもう後戻りできないとこまで来ていたんです。ナニを思い出して、ソンアにキスもできない。
で…ヒョンテはナニに言うんですね。
「ナニ。お前は、もう<友達>じゃない」
友情の喪失をおそれるナニに合わせて努力したけど、もう無理だ、と。

このシーン。屋台で2人が背中合わせで話すんですが、2人とも黒い服だったのが印象に残ってます。友情のお葬式って感じ?しかしこの辺りは、2人の行動に疑問を感じます。なぜにそんなに勇気がないの?ソンアは別問題なのに、どうも混同してるような。

「結局友情を失ったわね」っていうナニ。
じゃあ恋愛を始めるのか…というと違うのよね。もう会わないことを決めるんですよ。

…なんで?
ヒョンテも、もうスンアとつきあえないこと実感したんじゃないの?
この時点で友情は喪失したのに、何が怖くて、ナニは恋愛に踏み切れないの?共感できん。


その後、完全に離れてみた2人は、その状況に我慢できず、恋愛関係になります。

その後が最終回1話に収められてますが、結構どうでもよかったかも。
当然ソンアはヒョンテにフラれ。
ナニは公募に落ち。
ヒョンテはナニにプロポーズをしますが、とりあえず返事はごまかされ…
これからも日常は続く。


そんなとこでお話は終わり。


★は…うむむ。悩む。

星星

辛目に、2個で。最初の頃の気分は3個だったんだけどなぁ。
あくまで、私個人の意見だというお断りをしておいて、と。
長々と引っ張られたわりに感動できなかったです。ハッピーエンドだしボヤけた終わり方よりは全然いいけど。
最初の頃は新鮮に感じてたナニの心の呟きが、だんだん言葉を並べてるだけに聞こえてきて、共感できなかったんです。丁寧な心理描写といえば聞こえは良いですが、なんとなーく言葉遊びで誤魔化されてるような気分になっちゃった。

ふと日本ドラマで同居系で、ヒットしたのって?…と考えてみたんですが、ここ10年ほどでは『ロンバケ』でしょうか。(96年だったから、正しくは12年前!?高校生とかはすでに知らない世代か…がっくり)
あれも、日常を丁寧に描いたドラマだったと思うんですが、もうちょっと躍動感があったような。
脇キャラかなぁ。見たことある人は分かると思いますが、脇キャラが濃い面子だったんですよね。性格も突飛だったし。だから淡々とした主人公2人の同居が、良い感じに浮かび上がったというか。
上手くいえないけど、『9回裏~』も、もうちょっと内と外を生かせば、メリハリがついたんじゃないかと。
…なんて偉そうだね。ミアネヨ。
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/405-fdd009ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。