上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.19 憎くても可愛くても #56~60


ついにベッコは、ソンジェがジヨンを捨てた張本人だと知ります。
殴りかかるかと思いきや、「実の兄なら、妹の彼氏にこんなことしない」と言われ、やめるベッコ。

???なんで???
実の妹のように思ってたら、ボコボコにすると思うけど。ソンジェの理屈は変。
まぁベッコもどちらかというと、スアのためじゃなくてジヨンのために腹を立ててるんだけどね。

あーもう。ソンジェがうざっ。ジヨンを捜しに、思い出の海に行き叫んでますが、そんなことしても誰も許しませんよ?
もうスアと結婚でもなんでもすればいーじゃん。で、不幸な不和家庭を作ればいいのさ(酷?)

ジヨンは、叔母さんの家(叔母さんはジヨンちにいるので、空き家ね)にいたみたい。心の整理をしてから帰ると父親に連絡して、皆一安心だったんですが…

チャンの誕生日で、ダリョンが居候してるドンジの嫁ぎ先(つまりボン家)を訪ねたミエ。
しかしそこにはスアがいて、お互いにびっくり。そこで大騒ぎして帰ったミエですが、お母さんに会えなくてチャンはなくし、ドンジは自分の親戚だから余計に肩身が狭くなりそうですね。
ドンジのせいじゃないのに、やっぱりチェ女史はぶつぶつ言うし。
スアはスアで、ベッコに口出すなって言うし。

つーか、スアってソンジェのどこを見て好きだって言うの?最初は思い通りにならないから、手に入れてやる!って燃えてたんでしょ?じゃあ今は?
ソンジェもさ、スアの最初の頃の態度を忘れたの?結婚=生活だって、この2人はちゃんと分かってるのかしら。

お父さんはソンジェが後悔するのを見たくなくて、ちゃんと息子に説くのにソンジェは耳を貸さないで「父さんのようには生きたくない」なんて。うーむむ。父、可哀そうかも。良識ある人なのに、息子に人生全否定されて。

ジヨン睡眠薬を飲みすぎて、病院に運ばれちゃいます。自殺するつもりはなかったみたいで、それは良かったけど…
この件でベッコはぶち切れて、ソンジェを殴ります。

スアはソンジェの家に挨拶に行きますが、父親は正直渋い顔。
スアの持ってきた贈り物にも「これからは分不相応な贈り物は必要ない。気をつけてくれ」って言ってたし。
そしたら、後でそれを聞いたチェ女史、ソンジェをボン家の婿に入れる…なんていう話ししてなかった?
はぁ?(怒)スアをどこまで甘やかせば気が済むんだ。外に出して苦労させなきゃ、この傲慢は治らんでしょーに。姑ジョンスンと同居して2人で苦労すればいいんだよ。
つーかこのハルモニ、あくまでスアに財産を譲るつもりなんですね。だからちょっとでも可能性のあるドンジやベッコを、切り捨てときたいわけですよ。家政婦みたいにコキ使っといて。鬼だね。


ソンジェはベッコに殴られたあと、酔っぱらって帰宅。
ベッドに倒れこんで涙を流す息子を見て、ジョンスン「あら…ソンジェが泣いてるわ」って。
本当の馬鹿だな。結局は自分のことしか考えてない証拠ですよね。この言葉。
ジョンスンはジヨンがドンジの親戚だって知って、ドンジにダリョンを早くボン家から出したほうがいいなんて言ってるし。
これにはさすがのドンジもムカついたみたいだったけどね。「盗人猛々しい」と言われて、ムッとしたジョンスン「なに?まさか息子のことを言ってるの?」って…
…あんたの方に相応しい言葉だと思いますが?

ジヨン、家には戻りましたが情緒不安定です。
一見大丈夫そうだったのに、外でパジャマのままボーっとしてたり、ソンジェの写真を眺めてたり。
そんな娘を見て、父親はソンジェに会いに行きます。もう1度だけ考え直して欲しい、と土下座まで。ジヨンはそんな父親の姿を見て、やっとソンジェをキッと睨みます。
そうよ!それそれ。憎んで、憎むのに疲れたら忘れられるから。
ジヨンやっとこさ、復活の兆しか?

ベッコとダンプンは、ほとんど書くことないです。
ダンプンが大事な書類をなくして、ベッコがそれを見つけて、ダンプン大喜びで抱きつく…その程度です。
あえて言うなら、ベッコはダンプンを意識しまくり、ダンプンもそれに呼応するように意識し始めたってとこですね。
しかしヒョヌは今後母親を出してきそうですし、ベッコにも一応彼女がいます。
まぁ、この彼女はベッコの家柄目当てっぽいので、そのうちフェ-ドアウトでしょうが。


そんなとこで61話へ。


箇条書きのようなレビューになっちゃった。読みにくいですね…ミアネヨ。
だんだんスア&チェ女史嫌悪度がUPしてきました。ホント気に入らない人ばっかり!

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/402-3c6cd02d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。