上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.21 憎くても可愛くても #41~45
miwo-11.jpg

↑ ↑ ↑ 前レビューで書いた<事故チュー>です。
このあたりのメインは、ソンジェやソンジェ母ジョンスンのジヨンへのひどい仕打ちと、チェ女史の指輪紛失事件。

まずソンジェですが…ジヨンに別れを告げないまま、スアとデートはするわ、スア父・マンスに会うわ。本当に最低。なに髪型変えてみちゃってんの?怒
ジヨンは沈み続けて、事態は家族の知るところとなります。するとミエが憤慨し、ソンジェの家に押しかけます。そしてジョンスンの横柄な態度に怒り心頭。
あーもう。うるさい。ジョンスンは一体どうなってんの?ジヨンにも会って「あきらめろ。息子にはもう決まった人がいる」って一方的に言うんです。
そのことが後にソンジェにばれて、「二度とジヨンに会うな!」と警告されると、「親に向かってそんな口きくの!?」って腹を立てるんです。
バッカじゃなかろうか。(ミアネ)この母親に共感する人々が韓国には居るのかしら…なんか日本にも居そうで怖いな(笑)
ミエも姪のために黙ってられないのは分かりますが、本人のいないとこで喚いても混乱するだけ。ソンジェにまで会いに行きます。

チャンをすごく可愛がってるチェ女史。本当の孫みたいに可愛がるから、ドンジもダリョンも嬉しかったのに…
事件発生。
チェ女史の部屋をダリョンとチャンが掃除するんですね。
しかしその後、チェ女史のダイヤの指輪が行方不明に。そしてチェ女史はあからさまにダリョンが盗んだと疑うわけです。
これにはドンジも腹を立てますが、これまでの行いが行いだったから、つい本人に疑うようなことを言ってしまい…
ダリョンは濡れ衣を着せられては暮らせない!とチャンを残して家を出、事務所に寝泊り。

そのうち指輪が見つかります。掃除したときハタキに巻き込んじゃったみたいで、くっいてたのをベッコが発見。
ドンジは疑いは晴れたし、チャンも寂しがるから家に戻るようにダリョンに言います。
でも結局、部屋を借りるためにとドンジがくれたお金を、投資してダメにしたことをドンジが知り、家に戻るには至りませんでした。

ダリョンが戻らないとなると、チェ女史はさすがに疑ったことを後悔します。
だったらさっさと謝りに行けばいーのにさ。なんで自分から動こうとしないのかしら。いくら年配の人でも、間違ったなら謝らなきゃダメでしょう。

ベッコはだんだん会社になじんできましたね。チゲ用のカット豆腐も、ワイヤーで切ることを思いつき、商品化に近づきました。ダンプンもベッコのアイディアと粘り強さに感心します。

さて、そろそろベッコがダンプンに恋しそうな気配です。
ヒョヌと順調そうなダンプンを見るのは面白くないし、なんとなく意識しはじめてますね。まだ自分で恋じゃないと否定してる状態ですが。
ヒョヌはベッコのそんな気持ちに気付きつつあります。


そんな感じで46話へ


ふと思ったんですが。
ダンプンいっつも自分のデスクでヒョヌからの電話を受けるじゃないですか。
そのとき「ヒョヌssi♪」ってでかい声で言い過ぎじゃ?
私用電話をそんな大っぴらにするわりには、ベッコに仕事とプライベートの分別云々言ってるし。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/386-248c3bbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。