上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.20 憎くても可愛くても #21~25


特に大きな動きはないですので簡単に。

えーと。
ベッコ母ドンジは、相変わらず肩身の狭い思いをして…というか、スアとチェ女史にはほとんど無視されて、
辛い思いをしています。でも基本的に耐えるタイプなのでじっと我慢して暮らしております。

ある日、チェ女史とジョンスンの計画どおりに、お見合いの場が設けられ、スアとソンジェは会います。
本人たちは知らされてなかったので驚きます。
しかしスアがしめしめって感じなのは分かりますが…このソンジェの反応が(私は)納得いきません。
なにをそんなに悩むわけ?さっさと、ジヨンを家族に紹介して、見合いは断ればすむのにさぁ。だまし討ちみたいな見合いだったんだし、母親にはっきり言ったらいいじゃん。
すぐに断れないのは自分の野心(と打算?)のせいなのに、健気なジヨンにあたってどーすんのさ。
その後、スアをフったのは良しとして、スア今度は母親から責める魂胆ですね。
チェ女史とジョンスンが勝手に2人の結婚をまとめてしまいそうな勢いです。

ソーニャはバイト中、変なおやじに難癖をつけられ、抵抗したはずみで突き飛ばされちゃいます。
それを見たダリョンはそのおやじに掴みかかり…怪我させちゃいました。
ダリョンは悪くないんだけど、被害者だって相手が主張し、怪我もさせちゃってるので、警察に拘束されます。
和解が成立するまで、チャンはベッコが預かることに。

さて、ベッコの社会人生活はどうかというと…毎日チーム長ダンプンに叱られ、怒鳴られ、雑用に文句を言う日々です。
このベッコの態度は頂けませんね。コネ入社なんだから、もっと頑張らないと!お母さんやお義父さんい迷惑がかかるのよー!ハルモニにもイヤミ言われるよー!
さらに、チャンを預かって途方に暮れた彼は、会社に子連れ出勤しちゃいます(笑)
ダンプンは呆れかえりますが…彼女は未だにチャンはベッコの子だと思っているんですね。
ベッコもそう思われてるの知っていながらチャンを口実に仕事を抜けたりしていますので、これはバレたら「嘘ついた!」
と責められそうです><

あ、もう書くことがない(笑)
登場人物が多いと、意外にストーリーは進まないもんですね。まぁ毎日ドラマだしね。
やっぱり10話分で書けばよかったかなぁ…と思ってみたり。


というわけで26話へ。

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/359-3e05961d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。