上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.12 ビフォー&アフター整形外科 #4


ゴンスは返済のためのお金を持ったまま、その夜、姿を消します。借金とりから連絡を受けたユン室長はヨンウの元へ…

で、これはやや脅迫?ユン室長はヨンウがボトックス注射をしていることをネタにして、とりあえずヨンウに今月分の
利子を出してもらったみたいですね。
ということは…これからも毎月の利子が滞る場合、ゴンスの身体が危機に陥る?よく分かりませんがとりあえず今月の
危機は脱したようです。

翌日。
病院にある女性ガヒ(多分こんな名前)がやって来ます。
サングラスをかけたスタイルの良い女ですが、患者って感じじゃありません。ゴンスと知り合い。
ゴンスはこのガヒにお金を渡したのか…?なにか負い目がある感じですね。

その夜、ガヒはゴンスの家にまでやって来ます。なんと勝手に引っ越してきたのね。
ガヒの両瞼には傷があり、驚くギナム。切開手術の失敗の傷痕に見えますが。

また翌日。
性転換希望の患者が来院。結構年配の男性で、有名なファッションデザイナーです。
危険な手術のようで、一旦は断るヨンウ。

ガヒは病院にやってきて営業妨害までし始めます。他の患者に自分の傷を見せて、「こうなるわよ」って。
ゴンスはそんな彼女に言います。「どうしてほしいんだ!?」
するとガヒは「手術後全てを失ったから、あんたの人生をくれない?」と。
ガ 「どうせ(そんなこと)できないでしょ?」
ゴ 「いいさ。そうしよう…君の人生、俺が責任をとる」
ガ 「…じゃあ私が結婚してって言ったらどうすんのよ」
ゴ 「するさ。結婚」

ギナムはそんな会話を聞いてしまいました。

ゴンスはガヒの手術を失敗して、メスを握れなくなったのね。スボン麻酔医は事情を前から知っていて室長に話します。
するとユン室長は、またもやボトックス注射常用をネタにして、ヨンウにこの問題解決を迫ります。
ゴンスがメスを握れるようになれば、ヨンウはしたくない手術を強要されないし、誰にとっても損はないでしょ?ってことね。

ユン室長って、なにが目的かしら。…病院の利益をあげるため?だけではなさそうだし、もしやゴンスを好き?まさかね。

一方、性転換手術を求めるデザイナー。
ヨンウは健康面が心配で手術を拒否。いつもはそのヨンウを説得する側のゴンスも、「失敗すると思う手術はできない」と
硬い表情です。
デザイナーの娘も、手術に反対していますが…ヨンウにデザイナーはこう話します。
「いつも鏡を見るたびに、知らないヤツがいる、と思うんだよ。死ぬ前に一度で良い。本当の自分を見たいんだ」
そんな気持ちは理解できないだろうと問われたヨンウ。
彼にも「鏡を見るのが耐えられない」気持ちは理解できるらしい。(まだこのへんの事情がはっきりしません)
そしてヨンウは彼の手術を引きうけることにします。「命よりも重要なものも人生にはある」と、反対するゴンスに言います。

別の日。
「もう1度手術を受けたらどうですか」と、ギナムに勧められて、ヨンウの診察を受けたガヒ。
ヨンウは彼女の傷痕の深さから、ゴンスの一度の手術だけではこんなふうにならないと見破ります。
うーん?
なんか違法な(例えば無免許とか?)手術もしてたのかな。だからゴンスの手術を受けたあと、ケロイド状になったのであって、彼のミスじゃないってことね。
ばれちゃって、ヨンウを詐欺師呼ばわりしたガヒは、興奮して卒倒。
その後、目を覚ました彼女に、ギナムが言います。
ギ 「どうして何の罪もない人を苦しめるんですか?」
ガ 「怒りをぶつける人が必要だったのよ!あの人は共犯だから、どんなに腹が立っても、辛抱するでしょ」
ギ 「…院長(ゴンス)が可哀そうだとは思いませんか?」
ガ 「私の方がもっと可哀そうよ!彼なんかより。だから私に謝罪なんて望まないで!」
ギ 「…カヒssi、顔のせいで不幸だと思ってるんですね。…顔より、心が悪いんです。顔じゃなくて心を治してください!」

1人になったガヒに、デザイナーの男が言います。
「鏡を見てごらん。何が見える?私には2匹の怪物が見えるよ。君も鏡は嫌いだろう?私もだ。
 …自分が世界で一番不幸だと思ってはいけないよ。私は君が羨ましい。もう少ししたら私は手術を受ける。
 生きて戻れるか分からない。もし戻らなかったら、君が代わりに良い女性として生きてくれるといいんだがね…」

そして性転換手術が始まり…途中で心拍が停止。ゴンスの必死の心臓マッサージで一命をとりとめ、手術は無事終了。
外からその様子をガヒが見ていました。そして彼女の心にも変化があったようで…嫌がらせをやめるみたい。

一件落着。
デザイナー先生のファッションショーに招待されたB&A一同です。
ショーには仮面をつけたガヒが出ていて驚く一同でしたが…もっと驚くことに、
ショーのラスト。
ガヒは瞼の傷を隠さず、そしてデザイナー先生は女性として舞台に立ちます。騒然とする会場ですが…
その堂々とした姿にギナムたちは感動。

その後、ゴンスは家に置くことの出来なかった刃物(包丁)を購入します。
ギナムの作ったサンドイッチを、切ってみせます。メスもこの調子で持てるようになるか?


次回へ


毎回面白いなー!
深い。濃い。楽しい。これ脚本家は疲れると思うなぁ。1話1話力作な感じがします。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/353-20ae2633
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。