上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.06 ビフォー&アフター整形外科 #2
before-3.jpg

B&A整形外科、患者は来るんですが、ヨンウがあーだこーだ言って皆返しちゃいます。そのうち1人の女性は
「(自分の体)全部が気に入らない。周囲の人皆に見られてる気がする」って言ったら、
ヨンウは「精神科に行きなさい」って。女患者激怒。
さて、今回は就職のために整形しようとする女子学生がメイン患者。
一重まぶたの寂しげな不幸顔が原因で就職試験に連敗中のところ、ゴンスの配ったちらしを頼りに病院にやって来たんです。
が、彼女もヨンウに「学生が親の同意なしに手術できない」と言われて、追い返されたんです。

ところで、ヨンウは爬虫類(蛇?)が好きなのね。患者の面談を早々に切り上げてるのは、そういう番組(…なんつーか、ナショナルジオグラフィックみたいな)を見たかったから、らしい(笑)
しかしゴンスはケーブルテレビの契約を解除します。もちろんわざと(爆)
そんなこんなで、仲良しではない2人。

ある日ヨンウは、首に大きな腫瘤のある老人の手術をします。このおじいさん、娘の結婚式に出るのにみっともないから除去したいけど、お金がないと語り…
ヨンウはまた安い費用で手術を請け負います。

ゴンスはヨンウが言ってもきかないので、この手術を逆手にとって宣伝に利用します。
しかし…
このおじいさん、実はビルをたくさん持ってる大金持ちだったらしく。病院は非難されます。ヨンウ騙されたのね。
ヨンウに精神科行きを勧められた女性も仕返しに来るし、ろくなことないB&A。

困ったゴンスでしたが…営業に行った総合病院で後輩の医者に会います。病院を辞めたばかりだと言う彼を速攻で雇い、ヨンウをクビにしちゃいます。

後輩医者の働き具合に満足のゴンスはお風呂でご機嫌ですが、ヨンウがいなくなっちゃって悲しいギナムは、やけ酒&風呂に突入(爆)

はい、ここでゴンスのサービスショットをどうぞ^^
before15.jpg


その頃、ヨンウにトラブル発生。
以前就職のための手術をしに来て、追い返された女子学生が、中年男性とラブホに入るところを、ヨンウは目撃。
で、売春なんて!ということで止めるんですが…そこに警官が来て、学生の嘘の証言で、ヨンウが未成年をホテルに誘ったことにされちゃいました。
そこで警察からゴンスに連絡が来て…ゴンスは女子学生を諭して、ヨンスの容疑を晴らします。
ちょっとゴンスを見直したヨンウ。


新しい医者もいるし、これで病院安泰かと思いきや。
ゴンスの連れてきた後輩はただの変態でした。前の職場も患者に何かしてクビになったのね。
従業員全員に非難されるゴンスは、仕方なく酒の力を借りて、ヨンウのマンションへ。
でも酔っ払いすぎでしょ。病院に戻ってほしいって頼むんじゃなくて「ヒョン。愛してるよ~」って…なぜに愛の告白?(笑)
翌朝、正気に戻ったゴンスは、今度こそちゃんと頼みます。出来ることなら自分が手術したい。でも出来ないんだから、仕方ない。せめてメスが持てる日が来るまでB&Aに居てください、と。

そして、ヨンウは病院に戻ります。例の女子学生の二重の手術もしてあげて。
その夜皆で飲み会かな。ヨンウはゴンスを「愛してるって言った」とからかって、皆は「ゴンス実ははゲイ?」と疑いの眼差し。
「違う!俺は女が好きだってばーーー!!!」と叫ぶゴンスでした。
少し親睦の深まった面々です。

ユン室長はある日、自分の顔にボトックス注射をするヨンウを見てしまい…


次回へ

ソ・イヒョンssiの酔っ払い演技が好きです。可愛さ3割増。「復活」でも「ハイエナ」でもよく酔っぱらってなかったっけ?
このドラマなかなか面白いです。芸が細かいし、脚本もちゃんとしてんじゃない?
整形後の女子学生のその後もちゃんと描かれてましたよ。道端で例の大金持ちのおじいさんが転んでるとこを助けます。それがきっかけでおじいさんの会社に無事就職。
なんというか、本筋とは関係なさそうな人物にもちゃんと意味を持たせてるとこに感心しました。
今後もこの調子でお願いしたいです。
改めて思う。ジヌク君はカッコいい。

B&Aのスタッフが全員紹介できる場面があったのでキャプってみた。

before-8.jpg

画像上から時計回り、役名で。
ヨンウ医師・ジョンスン看護師・スボン麻酔医・ユン室長・ギナム看護師・ゴンス医師
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/347-adeb88a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。