上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01 憎くても可愛くても #1~10
miwo-6.jpg

↑ ↑ ↑ この組み合わせ、いーです。ジソクssiの普通っぽい感じがチョア。
はじめて日々ドラマレビューに挑戦。とっても長丁場なので、1話づつは絶対無理。
…ということで、10話程度のまとめレビューでやってきます。はまればいつか2話ずつくらいにはなるかも。

今回は初めなので、出てくる4家族をそれぞれ紹介しつつ、進めましょう。
では!ついてきてね(汗)


まずは、一応主人公の家族、かな。
カン・ベッコ(キム・ジソク)定職なし。いわゆるプー太郎。
ベッコの母オ・ドンジ(キム・へスク)街で小さな美容院を経営しています。
旦那とは死別?母1人子1人でベッコを育ててきた苦労人。
オ・ダリョン(キム・チャヌ)は、ドンジの弟。
俳優を目指して劇団に所属していたようですが、今は無職ね。息子チャン(パク・ジュンモク=子役)を置いて出てった妻、ミエを捜しています。

まずこれで1家族。この家庭は中流の下ってとこかな。ものすごく貧しいわけじゃないけど…って感じ。

次に女性主人公、ナ・ダンプン(ハン・ジヘ)の家族へいきますか。
ダンプンは食品会社<ボンジュール>のマーケティングチーム長に昇進したばかり。溌剌とした賢い子です。
その兄ソンジェ(チョ・ドンヒョク)は有能なファンドマネージャーです。なんかソフト~な印象のイケメン(私はあんまり…笑)。
そして彼らの父ギテ(カン・インドク)は建設交通省勤め。まぁ公務員ではそこそこエリート?肩書きは次官です。
イ・ジョンスン(キム・へオク)は専業主婦です。上流階級への憧れが強く、子供たちにもそういう結婚を望んでるようですね。ちょっと間抜けな感じもする、うるさ型おばさんです。
ダンプンの家族は中流の上ってとこ。父公務員で、子供達は優秀だしね。

3つ目は、ファン・ジヨン(イ・ヨンウン)の家族。
まずジヨンは、ソンジェの大学時代の後輩で、恋人。小さな動物病院を父親ジェボク(キム・ソンファン)と一緒にやってます。。
ジヨンと同居してるのは父親と、伯母ダルレ(ソ・スンヒョン)と叔母ミエ(イ・ジャヨン)。このミエがダリョンの元妻で、現在は女優の夢を捨てられず、実家に出戻ってます。
家族にはまだ離婚が内緒になってるみたい。
で、さらにこの家族に同居、というか間借りしてるのがソニャ(エバ)。カザフスタン人?節約家で、派手なミエとは折り合いが悪いです。
この家庭は、中流の中で。

最後の家族は…上流階級。
食品会社<ボンジュール>社長、ボン・マンス(イ・ジョンギル)の家族です。
奥さんは早くに亡くなったのかな。そして再婚をしようとしています。その相手がベッコ母、ドンジ。
この結婚を猛烈に反対するのがマンス母、チェ女史(キム・ヨンオク)で、マンスは若い頃にも、ドンジとの結婚をこの母に阻まれて、別の女性と結婚したんです。しかし中年にさしかかり、やっぱりドンジへの未練は捨てがたく…ってとこでしょうかね。反対するのは母ばかりでなく1人娘スア(ユ・イニョン)も、再婚にはいい顔をしません。

さて、この4家族ですが…もう少し書いちゃったけど、いろんなとこで少しづつ関わりを持ち始めます。

ベッコとダンプンは、出会い最悪。
お互いの印象がサガジ(礼儀知らず)なんですが、なぜか行くとこ行くとこで、遭遇しちゃいます。

あ、もう1人いた。ベッコの中学同級生、チャン・ヒョヌ(イ・ジュンムン)はアメリカ帰りの形成外科医で、先輩に紹介されたダンプンにアタック中です。
ですので、ベッコの存在が気になる模様。
このヒョヌ役の彼は、「18・29~」の高校生ムンです~ちなみに彼、イ・ヨウォンの従弟なんだって。

ダンプン兄ソンジェは、ジヨンと結婚も考えて交際しています。
しかしある日ソンジェに出会ったスアは、思い通りにならない彼が気になりアプローチを始めます。
ソンジェも、ワガママで横柄なスアをそんなに嫌がってる感じがしないぞ。なのでジヨンはちょっと不安になってます。

ミエと離婚して、子連れでチムジルバン暮らしのダリョンは、バイト先でソニャに出会います。
仕事中にチャンの子守をしてくれたり。今後この2人になんかあるのか?
今のところ、ダリョンはソニャがミエの実家に居候してることを知りません。

まだいろいろ書き忘れてそうですが、10話までだとそれほど動きはないですね。
ベッコ母ドンジ、スア父マンスが、チェ女史の強烈な反対を乗り越えて再婚したら、いろいろ騒動の連鎖がおきそうです。
ベッコ役のキム・ジソクssiは「ブドウ畑の~」ではエリート医者役でしたが、こっちのが似合いますね。ハン・ジヘちゃんも
元気な役で可愛いです。最終的にはこの2人が恋に落ちるんですよね?先は長そうですが、頑張って見ようと思います。
次回からはもうちょっとすっきり書くつもりです。今回は特に読みにくいと思いますが勘弁してください^^


miwo-9.jpg

ちょっと写真小さいですが右から役名で、
ベッコ・ダンプン・ソンジェ・スア・ジヨン・ソニャ・ミエ・ダリョンです。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/343-6ba4b832
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。