上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.03 黄金花嫁 #45
ジヨンは離婚届けにサインをします。しかし、彼女は離婚には時間が必要だと言い、6ヶ月は絶対離婚しないと。
すぐにでも離婚したいヨンミンは当然そんな条件を拒否しますが。

ジヨンにあんまりしつこく頼まれて、ボクリョ先生はついにジヨンにもトック作りを教えることにします。
チンジュは今後半年、ジヨンと後継者の座を争うことを、先生から訊かされ、ショック。
自分が純粋な韓国人ではないからか、それともジヨンが親戚だからですかとチンジュが問うと、先生はそれも理由のうちだって…ますますショックを受けるチンジュ。

それはそーだよね。つい最近、ジヨンが現れるまではチンジュを後継者にするつもりだったんだもん。
チンジュが裏切られた気持ちになるのも当然です。
しかし先生は怒り出すチンジュに、意味ありげに笑ったりして…
…どゆこと?先生はチンジュを信じてるのかなぁ。チンジュが泣いてるのを見、ヨンギ(久しぶりだ!)も先生に
異議を申し立てますが、先生曰く「宝石を鑑別するには、隣に偽物を置いてみることだ」って。

ジヨンは、自分が企画したウェルビーイングフード(健康食品)にボクリョ先生の名を冠したいのね。
そうすればスポンサーも納得させられるし、ヨンミンの助けにもなる。
でも肝心のヨンミンがそれを望んでません。すぐに手を引けと言われるのに、私が始めた仕事だと突っぱねる。

その頃、ヨンスとセミは住む家も見つけ、2人でバイトを始めます。それにしてもヨンスは頼りないですね。
これじゃあオッキョンが心配して、お金だけでも送ろうとするのも無理はないというか…
ハンスクはお金を送るよりも、結婚を許して2人が帰ってくるようにしようと、オッキョンを説得しようと試みますが、
あくまでハンスクが以前言ってた「結婚に反対する別の理由」を話すまでは駄目だ、と。

でもやっぱりハンスクは言わないんだよね。
どーしてハンスクさっさと言っちゃわないんだろ?と思ってましたが、そういえば…ハンスクはジヨン母に騙されてるんだった。ジヨンが妊娠中だと思ってる。
未だにあの嘘は有効だったのねー><

ジヨンと争うのはきっと辛いだろうと、後継者になることを諦めるようにチンジュに言うジュヌ。お腹の子のためにもその方がいいし、ジュヌにとってはチンジュの体と心の健康が大事。
でもチンジュ、元来負けず嫌いで頑固なんだよね。さらに相手がジヨンとあらば、「負けるわけにはいきません」と。

で、ジュヌはジヨンと話をつけようと(彼女は自分を不幸にしたがってるから)電話します。
しかし会おうとしないので、会社の駐車場でジヨンを待ち伏せします。
そして言い争ってるところを、オッキョンが目撃。

オッキョン、ジヨンと話してるのが、ハンスクの息子だということに気がつきました。


次回へ


今回は見てから書いたので、お話が前後しました。
…叫んでもよい?
ジヨンシロ!チョンマルシロー!!!
ついにチンジュの邪魔までし始めた。ボクリョハルモニの後継者になるかならないかは別の話として……
ジヨンはチンジュのそばに寄るなー!
あんたからはお腹の子に良くない電波が出てるに違いない!!!

さて、と。
久々に脇、いってみる?(笑)

脇ストーリー
ある朝ウォンミは、サンゲタンを作るから庭で鶏を捕まえて来いと、姑に言われます。
でも逃げちゃって全然捕まらない…そこでウォンミは、自分が鶏になって(頭にトサカつけとる)、「コッコッコッ…」って
言いながら鶏を追いかける。
それを嫁自慢しつつ帰ってきた姑とお客(牧師さん&信者さん)に見られてしまい、姑赤っ恥。
ウォンミはなんだかんだ、いっつも楽しそうです。

しかしそんな彼女にも、重大な悩みがあったんだ。忘れてた。
それは妊娠してないことを、自分の家族には言えてないこと。未だにハンスクを騙したまんまになっちゃってるのね。
これも心配といえば心配ですが、たいしたことないと思っちゃいますね。
だってこれから大波が来るもん。ジヨンの大波と、ソンイル津波。どーなっちゃうんでしょう。心配。

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/331-64b0e16e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。