上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.15 悪い愛 #2
badlove3.jpg

涙にくれるインジョンでしたが、「自分が愛したのは既婚者ではなく、スファンという1人の男性だ」と父親に言い、
産み育てることを決めます。

インジョン父は、心配していますが「お前の気持ちが楽になるなら」と理解してくれました。

でも妊娠もジュランに知られてしまい…家まで乗り込んできちゃいます。
インジョンは、スファンとは関係ない子だと言いますが、当然そんなんで納得するわけもなく。
「この強盗(カンド)!もしその子で旦那をつなぎとめるつもりなら、容赦しないわよ!!!
 死ぬまであんたとその子を監視してやるから!」って、捨て台詞を吐きます。
インジョンはそのすぐ後に倒れ…流産。

ここからどん底へ超特急==333

産婦人科に入院するんですが、赤ちゃんがたくさんいることに耐えられなくて、勝手に退院しようとします。
そこに急いで駆けつける途中、両親が交通事故に遭います。
2人とも意識不明の重体。
手術費や治療代をまかなうことも出来ず、インジョンは保険金のため(?)自殺しようとします。
走ってくるトラックの前に飛び出たインジョン。ブレーキを踏む運転手。





(なんのことやら)突然5年後。
インジョンは田舎の漁師町で、チキンの店(唐揚みたいな?)をやってます。
元気そう。ちょっとたくましくなった感じかな。
お父さんだけは生きてるみたいね。療養費の工面に苦労している様子。
5年前、飛び込んだトラック運転手のインスおじさん(キム・チャンワン)が今は保護者のようです。
同じ敷地内で暮らしてる。

ヨンギ帰国。彼の手にはジョエンの遺骨がありました。自殺?
うーん…このあたりの事情がまだはっきりしませんが、ジョエン母はこうなると思ってた、って感じ?
ジョエン母と会長は知り合いみたいだし、会長が2人の交際に反対した理由もこの辺にありそう。

ヨンギはジョエンの遺骨と共に、(インジョンの暮らしてる)港町へ。そこで再会するんですが、お互いに覚えてないのね。

港からしばし船に乗り、ヨンギが着いたのは小さな島の廃校。
なんだろ?ジョエンの育った町なのかなぁ。校庭に「ジョエンの木」と名札のついた木があります。
その木の前で泣き叫ぶヨンギ。

うえー…スファンとジュランに娘が出来てる。夫婦仲は相変わらずダメそう。
今でもスファンはインジョンに未練があるのね。しかも仕事でインジョンのいる町に滞在?すでにニアミスが。

このドラマのつっこみどころは多いですが、今のとこ1番はこれ。
ヨンギのよき理解者であるおじさん=インジョンの保護者インスおじさん。
そんな(あり得ない)偶然で、何度も会うヨンギとインジョンですが、お互いの印象は一向に良くならない。

ヨンギは例の廃校を買い取って、改装にとりかかります。それが済むまでインスおじさんの所に居候。
この廃校、実はインジョンも将来父親を世話する家にしようと、不動産屋と契約してたんです。二重契約。不動産屋に、お金を持ち逃げされてしまいます。

で、ヨンギに契約金だけでも返してくれるように迫る。当然、ヨンギは応じません。


次回へ


もっと簡単に書けるはずだったんですが、やっぱダメだった(笑)性格ですね(諦)
Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/306-eb22f6b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。