上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.16 李祘(イサン)正祖大王 #15
isan25.jpg

↑ ↑ ↑ 前から載せたかった武官2人組。2人とも好きですが、若い方が(笑)好み。ここに+テスで、無敵。
あ、ビジュアルの話(爆)

ヒョイ妃に、ソンヨンを紹介したサン。
幼い頃から何度も助けてもらっている友達で、もう1人テスというやつもいる。
そう聞かされた妃は、世孫にもそんな仲間がいたことを驚きつつも、嬉しく思ったようです。
でも正妃付きの尚宮は、ソンヨンを警戒してますね~ヒョイにも忠告しますが、妃は「そんなこというものじゃない」と、叱責。

ヒョイ妃は純粋なんだねー…ちょっと応援したくなります。

サン母后へビンは、謹慎中のファワンを見舞い、煎じ薬を飲ませる。
夫であるサド世子が亡くなり、心神を喪失しそうになったときに飲んだ薬だ。息子まで同じように失うつもりはない、
と静かに、けれど強い瞳で言うへビン。

ファワンはへビンが帰ったあと、怒りと屈辱に震え、薬の入っていた器を壁に投げつけます。

へビンがファワンを訪ねたことを知ったチョンスン王后は、反世孫派を集め、再び秘密の会議。

これからどうするつもりだ、とサンに問う英祖。
サンはただ1人を捕まえて処罰しても意味がない、と答えます。
そんなサンに、身辺を守ってくれる信用できる人物や、重要な示唆を与えてくれる者を置くべきだ、と英祖。

世孫付きの護衛武官たち、最初はまともに弓の射撃もできなかったんですが、2人組を筆頭に皆、上達。
それに士気もあり、サンは満足の笑みを。

テスは武官になるための試験勉強に励んでいます。
しかし、前回中止になって命拾いした試験でも失敗してた口答試験が問題。

グギョンはテスをなんとか合格させようと(そうすればサンがグギョンを認めてくれるから?)奔走します。
グギョンの作ってくれた予想問題は3問。
そのうち2つはなんとか暗記したテスでしたが…なんと、実際に試験に出たのは、覚えられなかった残り1つ。
試験に失敗して凹みまくるテスは、飲んだくれ~

しかし、グギョンがテスをやや強引に合格させます。試験で不正をした者がいる、と証拠を出してみせ、テスは繰り上がって(武術だけなら合格点だからね)無事、武官試験に合格!

結果をソンヨンから聞いて、驚き喜ぶテス&ダルホサムチュン。

そして任命式。
1人1人に、任命状を授与するサン。テスは「命を賭して、殿下をお守りします」と、強く誓います。


次回へ


書きそびれた。
フギョムが、ソンヨンに接近しています。彼女がサンの弱点ならしめしめ…って感じ?ヒョイ妃はそれ知り、警戒。

この辺で登場人物打ち止めにしてくれないかなー
多いよ!書くの大変。
ストーリーは面白くなってきてます。
TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/287-c6997a83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。