上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.05 ぶどう畑のあの男 #16 最終話
budou3.jpg

最終回です。ハッピーエンド確定な感じだったので、安心して見れたよ~今回はもう特に書くことないくらい。
つまり、そのくらいラブラブしてます。

テッキはソウルに帰ろうと電車に乗ったジヒョンを追います。
なんとか次の駅で、降ろしたテッキはやっと、ジヒョンに本当の気持ちを伝えることができました。
「お前がいなきゃだめだ。愛してる。結婚してくれ」
ジヒョンも「愛してる」と。抱き合いキスする2人。

vine16-1.jpg

嬉しくて嬉しくて、駐禁きられても、上機嫌なテッキが可愛い^^一緒にハラボジの家に戻るんだけど、テッキは結婚すると、照れてなかなか言えない。

ヨンナンの夫、つまり本当のミョングの父親が息子恋しさに現われて、孫ではないことがハラボジの知るところに。
ヨンナンたちは出て行きますが、ハラボジは「ぶどうが食べたくなったら来い」とミョングに言います。
ジヒョンも涙で見送ります。

ハラボジは2人が愛し合ってることを、お見通し。
畑でデートしてるし、テッキはジヒョンに妙に優しいしね。もともと2人がそうなったら良いと思ってたんだから、ハラボジの鶴の一声であれよあれよと、結婚することになりました。
土地もジヒョンにくれる、と。

ギョンミンは凹むものの、幸せになれと言ってくれます。
ジヒョンのオモニだけが反対するんだけど、ジヒョンとテッキの真剣さに折れます。

そして幸せな幸せな結婚式。村の人も皆祝ってくれます。

vine16-2.jpg

ギョンミンとスジンもなんだか、ここから始まりそうな感じ。

ジヒョンは結婚後もテッキの協力の下、勉強を続け、デザイナーとして成功。
ぶどう畑を守りながら、子沢山で幸せな家庭を築きましたとさ。


~ 完 ~

近年稀にみるハッピーエンド。ぼんやり終わるドラマが多いなかこういうのは貴重。とっても幸せな気分になりました。

星星星星星

文句なく★5個!
大好きなドラマになりました。これから見る方は序盤ジヒョンのパボ具合にリタイヤしないでください(笑)
そのうち泣けるから、多分。
都会を舞台にしたスタイリッシュなものも素敵ですが、田舎の畑や山、空。ヒマワリもブドウもすごくきれいでした。
セリフもたくさん心に残るものがあったし。

テッキの田舎青年も、マンソクssiが無理なく演じていたし、ウネちゃんは日焼けしてても可愛かった!

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/238-5c7e2722
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。