上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.01 ぶどう畑のあの男 #11
おんぶはギョンミンに交代。
家に帰って、ジヒョンが痛めた足の手当てをしたり、つきあって50日目だからと、プレゼントをしたり甲斐甲斐しいギョンミンは、テッキに「彼女と酒を飲んだりするな」と言い、テッキはジヒョンへの想いに悩みます。

ジヒョンも、自分がテッキのこと好きなのかも、と思い始めてる。

翌朝、ジヒョンの足に薬草の湿布をしてあげて、煎じ薬を作ってあげるテッキ。
数日は足を直すことに専念しろ、と言われ「ありがとう」とジヒョンはいつになく素直に言えました。

ギョンミンは、テッキとジヒョンをこのままにしておくのは危ないと思って、ジヒョンのところへ往診に。それでテッキがした湿布をとっちゃうんだよね…
ジヒョンは複雑です。テッキに申し訳ないと思ってるみたい。

ウニョンに「テッキさんのこと好きかもしれない、どうしよう?」って相談するんですが、ウニョンは断然ギョンミン派です。
10年後を見据えなさい!って言われて、今後はテッキと距離を置こうと決心するジヒョンです。
なにを言ってもイエスかノーしか言わず、まともに口をきこうとしないジヒョンに首を傾げるテッキ。

ジヒョンは泥棒防止に畑のブドウの袋に1つずつ、「ブドウの女王」と書きます。

村でブドウ祭が開かれることになり、(品評会みたいなものかな)それで優勝したら、ハラボジは土地をあげるときに評価に加えてやる、と言い、張り切るジヒョン。

テッキは納屋で見つけた古いミシンをジヒョンにあげます。そのミシンで収穫したブドウを入れる籠を作ります。
ジヒョンは畑の世話をしたり、テッキのブドウへの愛情を知るうちに、いつのまにかブドウと農業に愛情を持ち始めてる。

ジヒョンの畑のブドウの売れ行きはあんまり良くなくて、客寄せのために、2人はのど自慢大会に出場します。
ジンギスカンを歌い踊るテッキとジヒョンに、観客は大喜び。

vine11-1.jpg


このシーンもウネちゃん弾けてて面白いですよ~♪

宣伝は成功して、ブドウは完売。
村の人のブドウも良く売れたみたいで、皆ジヒョンに感謝。
距離を置くはずが、やっぱりジヒョンはテッキといるのが楽しいんだよね。手をつないでブドウ踏みをしたり。

品評会では勝てなくて、<ブドウの王様>にはなれず、ジヒョンは落ち込みます。
そして、慰めてくれるテッキに、「来年は<ブドウの女王>になるんだから」と言います。それを聞いて嬉しそうなテッキ。

のど自慢の賞金でテッキはジヒョンに服を買ってあげるんだけど、慣れないことだし渡せない。
さらに家に来たホンイが勝手に「私にプレゼントね!」って持っていっちゃいます。
ホンイがそれを皆に自慢するから、ジヒョンは不愉快でまた、ストレスが溜まる~~~!って。

泥棒みたいなことまでして苦労してホンイから服を取り返したのに、下着泥棒騒ぎになっちゃって、見つかったら大変だ!と服を燃やしちゃうテッキです。
せめて本当はジヒョンに買ったって言えばいいのにね…

ギョンミン、そうは見せないけど実はちょっと焦ってるね。ジヒョンにペアリングをプレゼントしたり。

vine11-2.jpg


深く考えるな、というわりにちょっと必死?

そのころテッキはまた自問自答。
「俺は一体、なにしてる?あいつのために、こんなバカなことして…
 好きなら告白したらどうだ?恋人がいたって関係ない。告白くらいしてもいいんじゃないか?…いや、きっとバカを見る。
 今でさえ変態扱いなのに。女のことで正気を失う男なんて、きっと俺だけだ…
 いや、今言わないと病気になりそうだ。こうやってるより、あいつに告白しよう」

そしてジヒョンのもとに走ります。

ジ 「テッキさん、どうしたの?」
テ 「いや、その…お茶しよう!俺がコーヒーいれるよ」
ジ 「コーヒー?うん、分かった」

テッキ、コーヒー持つ手が震えてるよ。純情青年ですね^^

ジ 「急にどうしたの?」
テ 「ちょっと話があって…」
ジ 「なに?早く言ってよ。変な人ね」
テ 「…おまえが、好きだ」
ジ 「―なんて?」
テ 「おまえが好きなんだ!」

ジヒョンはびっくり、きょとんとしてます。

vine11-3.jpg vine11-4.jpg



次回へ

いいね~!大好き!このドラマ。
最後にちょこっとオマケみたいにセリフが入るんだけど、それも好き。説明しにくいから是非見て欲しいです。ちなみにこの回では

マンソクssi 『ブドウ畑の男、さみしいぃ~』
ウネちゃん 『私も~』
このあとにスタッフの笑い声も入ってます。

あー伝わらなさそうで悔しいわ。2人とも素の感じで可愛いんですよ?

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/228-e2460c6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。