上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.30 ぶどう畑のあの男 #10
キスは未遂に終わったのかな?ジヒョンはテッキの視線に気がついて、思わず逃げ出します。

薬剤の調合を手伝おうとするジヒョン。でもさっきのことが気になって、優しく出来ないテッキですが、自分の部屋から見えるジヒョンの寝顔を見たりして。

アボジはテッキと話して気に入ったみたい。

翌日は家族も手伝って、害虫駆除の薬剤散布です。今度の喧嘩はなかなか長いですね…テッキはジヒョンになにかと嫌味を言っちゃうから、仲直りできません。
なんか切なくなってきたかも…

スジンはテッキ自身も分かってないジヒョンへの想いに気がついたかな?
「もしかしてジヒョンさんが好きなの?」とテッキに尋ねます。まさかと答えるテッキですが動揺。

翌朝、トラクターの荷台に枯れたヒマワリを発見したジヒョンですが、ごまかすテッキとまた喧嘩。

畑の害虫駆除はできたみたいで、お祝いに街に飲みに行くスジンとテッキ。
ジヒョンはデートだと聞いて、テッキの着替えを邪魔したりしてます。

テッキはスジンと一緒にいても、ジヒョンのこと考えちゃう。街に出たついでだからとジヒョンにコーヒーを買います。

そのころ村の畑にブドウ泥棒が出ます。犯人は不動産屋か開発業者に決まってるけど、心配なジヒョンは1人畑で見張り番。
「こわいー、テッキさん早く帰ってきて~」と言いながらも頑張ります。
帰って事情を知ったテッキはすぐにジヒョンのいる畑に行くんだけど、ジヒョンは暗闇で彼を泥棒と間違えて叩いて、怪我させちゃいます。
それを手当てするジヒョン。
そんな2人の様子を見て不安に思うスジンは、ジヒョンに「ヨリを戻すために来たから、もう少しここに居させてほしい。応援して」と言います。
ジヒョンはイヤだとも言えず、しぶしぶ頷くのでした。

テッキが買ってくれたコーヒー豆を石臼でひいて、コーヒーをいれてみるジヒョン。思ったより美味しくて喜びます。

完全に害虫が去ったお祝いに村をあげての宴会が催されます。カラオケをしたり、踊る皆。
テッキはジヒョンにお酒を注いであげて、蛍を見たことないと言うジヒョンを湖に連れて行きます。
そこにはたくさんの蛍の光が……

vine10-1.jpg


ようやく仲直りできた2人は湖畔でお酒を飲みます。
虫の声を聞いて、それがなんていう虫か教えてくれるテッキ。(これはギョンミンとの比較ですね。)

酔っ払ったジヒョンは転んじゃって、おんぶして連れて帰るテッキが歩きながら歌を歌ってくれます。
(スジンが歌ってほしいと言っても口笛吹いただけだったのに、ジヒョンが頼むとちゃんと歌うテッキ)

vine10-2.jpg vine10-3.jpg


このシーンすっごく好きです~なんか良いのよ!マンソクssiが歌上手いのはもう何回も言ったけど、このおんぶっていう構図がね…とにかく良いんです!ぜひ見て!胸がじんわり温かくなる感じ。
このまま進めばお気に入りのドラマになりそうです~^^


なかなか帰って来ない2人を心配したスジンとギョンミンは探しに行き、その仲良さげな光景を目撃します。

vine10-4.jpg



次回へ

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/226-e0c94e54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。