上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.03 8/2 ピニ出演ラジオ訳 なんでも言っちゃうウヒョナ。
MBCラジオ『ユナの星が輝く夜』にゲスト出演したピニの巻です。
リアルタイムで見ながら(見えるラジオでした)悶えながら、実況訳したんですが、間違いがいくつかあったのと不安な部分があったので、もう一度見直して訳しました。
MC=ユナ

ギュ=ソンギュ
ドン=ドンウ
ウ=ウヒョン
ホヤ=ホヤ
ヨル=ソンヨル
ソン=ソンジョン

in-14.jpg

~~~~~

見えラジなので聴取者に向けて愛嬌を見せてください、MCと言った後。カメラに向かって思い思いにハートを作ったり手を振ったりするメンバ6人。


MC:思ったよりも新鮮じゃありませんね~「たしとらわ(また戻ってきた)」だからかもしれません(笑)本当にもう新人ていう感じはしませんね。

ギュ:ホントですか?

MC:はい。成長し始めた感じ。

ウ:それはよくないのに

MC:そうですか?

ギュ:新人みたいなのに。

ウ:前のままじゃなくちゃいけないのに。

MC:あ、新人みたいですよ。実は新人みたいです(笑)

一同(笑)

MC:ところで7人なのに1人いらっしゃいませんね。

ギュ:あ、本当はLさんがいるんですけど、日本でドラマ撮影があって。

ウ:日本で幽霊みたいな役を…

MC:1人で稼ぎに行ったんですね?

ヨル:売れっ子なんです。

ウ:マネーを稼いでいます(?)

MC:そうなんですか。どんな役を?

ギュ:殺人者役…

MC:あ…

一同:……

ギュ:殺人者って言うとちょっとあれですね。キラー役!

MC:キラー役。カッコいい役ですね、アクションもあって?

ウ:アクションシーンもあって、台詞は多くない(?)

MC:あーそうなんですね。出番は多くないんですか?

ヨル:L君が主人公です。

MC:主人公なんですか!?

ウ:主人公じゃありません。

ギュ(ヨル君に違うというジェスチャ)えと…「ジウ」というドラマなんですけど、そのドラマでジウという役なんです。なので…L君を中心にある事件が繰り広げられて、その事件を解決していくという…

MC:お~核心の人物なんですね。

ウ:L君より(ドラマ紹介)上手ですね。

ギュ:ありがとうございます。


この日は修能(センター)試験100日前特集だったので、ピニペンにも多そうな高3生を励ますという内容を含んでいます。
そこから年齢の話へ。

マンネは今年高3で受験生。一番年上がソンギュで89年生まれ。それでも私より年下ですね、とMC。
童顔だと言われ喜ぶギュと、苦笑するメンバー。ただ慰めになるかと思って言ってみましたと落とされ、笑うソンギュ。

(略)

ねっこはじゃライブ後


MC:うわ~マイクを持つとパッと変わりますね~皆さんカッコいいです。ドンウさんに落ちましたよ~

ドン:え?

MC:ドンウさんに落ちましたよ~

ドン:ほんとですか?

MC:すごくかっこいいです。

ドン:(でれでれ)おぅ…ありがとうございます。

MC:ウヒョンさんはマイク捨てるし(笑)


(ウヒョンはイントロ部分でマイクを落としました)


ウ:緊張してたんですよ~踊ろうと思って…

MC:この番組が初放送だからですね!(本当は前日同局のラジオ番組に出演済み)

ギュ:やっぱり初放送は緊張しますね。

ソン:緊張します~

ウ:初放送の時ズボンが…やぶけたよね。

ソン:あはは。

ギュ:この子はデビューの時、ズボンも破けたんです。

MC:あ~本当に?

ソン:事件が多いんです。

MC:それが放送されんですか?

ウ:はい、されました。残念ながら…

MC:その日、下着のコンディションは大丈夫でしたか?

ウ:あ、ハイ。

ギュ:うははっ

MC:よかったですね~

ウ:うはは。メーカー品を履いてました(?)

ギュ:あはははは

ホヤ(?):下着のコンディションて…(笑)

ギュ:あはははは。


いや、ギュ1人で受け過ぎだから。ウヒョンの下着ネタがそんなに面白いのか?おまいは…

正規一集アルバムの話。音盤チャート一位おめでとう~という流れ。



MC:初のフルアルバムがこんなふうに反応が良いので、以前のミニアルバム、シングルアルバムの活動時とは感じが違いますよね?

ウ:ええ、新鮮な感じです。

一同(うんうん)

ウ:でも僕達よりもっと、僕達のペンの方々が頑張ってくれてるみたいです。

MC:どんなふうに応援なさってくれていますか?

ドン:放送(音楽番組)でもそうですし…応援法(掛け声のことかな)もすごいんです。

ウ:前よりも沢山来てくれますし。

ホヤ:前は録画の時200人ほどだったんですけど、今回は600人もの方々がいらしてくれたそうです。

MC:それは嬉しいですね~

ウ:(会場を)いっぱいにしてくれたんです。だから僕たちもステージで踊っていて、もっと力が入ります。

MC:そうですよね!力がぎゅうぎゅう入りますよね。

ウ:歓声に…


(略)


MC:10曲も収録されたアルバムなんですねー

ウ:隠しトラックもあるってことです!

MC:あ、隠しトラックも?

ヨル?:「あるってことです」(笑)

MC:言っちゃっていいんですか?隠しなのに。

ウ:…あ、はい。大丈夫です。

MC:そうなんですか。隠しトラックもあるかもしれないアルバムなんですね。

ギュ:あるかもしれないアルバムです!

ウ:ちゃんと捜していただければ。

MC:んーどのくらいかかりましたか?今回のアルバムの作業に。

ギュ:どのくらい…まず僕らが2番目のミニアルバムの後シングルを出しました。それから…何ヶ月かかったかな。

ウ:2ヶ月くらい。

ギュ:2ヶ月。その前から準備してきた曲もありますし…何より10曲全部新曲なんです。なので…

ウ:既存の曲ではありません。

MC:おー社長さんの戦略がおありなんですね。

ヨル?:ウリムボス…

MC:あ~受験生にボス(補習)なんて~

?:(言い直して)代表。

MC:今回のアルバムのタイトルが「OVER THE TOP」ですが、どんな意味でしょうか。

ドン:TOPを越えて…

MC:TOPを越えて。

ドン:はい、僕らはこれから無限に発展していかなければならないので…今回がその時のようです。

MC:そうですねーINFINITE!

ドン:ネッコハジャで。

ヨル:飛んでいかないとね。

ウ:TOPを越えないといけません。

ドン:そうです。

MC:でももう越えた感じがしますよー

ドン:おぅ…もっと越えなくちゃいけません。

ウ:山越え山ってことで。

ギュ:道はまだ遠いです。

MC: 上手くいくと思います。日本でも活動なさるんですか?

ギュ:日本でしばらく前に僕ら、単独SCをやりました。

ウ:成功裡に終えました。

MC:そうですか。沢山の方が来てくださったんですね。

ウ:はい。9月に…ものすごい公演があります。

MC:ものすごい公演とは?

ウ:Amazingな…

MC:あ、ハイ。どんな公演ですか?

ウ:コンサートもありますし。へへ。

MC:あ、告知しなくちゃいけないことはないみたいですね(?)

ギュ:東京と大阪で、単独公演が3回あって

MC:あ~!

ギュ:10月にはBTD日本語ver.で、日本公式活動を始めます。


やっぱりちゃんと言ってました。よかった…ほっ…聴きとり違いだったらどーしよーかと思ったさ。
ギュの口から出たので、確かでしょう。

ウヒョンの腹筋の話。
ツイで即訳した時、ちょっと間違えた。ウヒョンの腹筋トレーナーはギュじゃなくて、ドンウ~
って言っても横で「もう一回!もっと!」とか声をかけてただけらしいけど。


(略)


ある受験生が好きな人を追って一生懸命勉強して大学に入ったけど、入学した時にはもう他の人とCC(キャンパスカップル)になってた、というお便りから→メンバーの恋の話へ。

MC:皆さんもありますか。好きな人のためにここまでした、というような。

ウ:僕は生徒会(部活?)に入りました。

MC:似合いませんけど?

一同:うははは。

ソン:全然似合わない~!

ウ:似合いませんか?

ホヤ:あ、小学校の時?

ウ:高校の時です。奉仕活動部に…嫁ぎました(就職しました?)

ギュ:かっこいいな。男が。

MC:じゃあ奉仕活動を一緒にしながら?

ウ:そうです。

MC:てことはカノジョがいたってことですけど。

ウ:ええ、いましたよ。

MC:そうですか。あ、そんなのバラしていいんですか?

ウ:高校2年生の時です。(スタジオの外を見て)マネージャの顔色が悪いですか?あ、いませんね。

MC:いらっしゃらないので平気ですよ。

ホヤ:僕もあります。僕は元々地方にいたんですけど、あるヌナを好きでソウルに来ました。8ヶ月ほどいて帰りました。

ギュ:愛のために?

ホヤ:はい。愛と…色々兼ねて(笑)

一同:ダンスしに来たんじゃなかったのか?

ホヤ:色々兼ねて(苦笑)

MC:放送を通じてばらしちゃいましたか?ソウルへ来た理由。

ホヤ:(苦笑)

ウ:放送用コメントだな。

MC:あ~そうなんですね。

ギュ:大部分の人はあると思います。男性は皆。僕も教会に通ってました。

MC:あ~教会。

ヨル:僕はなんでないんだろ。

MC:ソンヨルさん「僕はなんでないんだろ」って(笑)

ヨル:なんでないんでしょ…

ウ:塾に通ってなかったでしたっけ?

ヨル:あれは演技の勉強のために通ってて…

ホヤ:自分のためだな。

ウ:今もカノジョいるじゃないですか。

MC:え?

ヨル&ウ :インスピリットの皆さん。

MC:あ~…

ウ:驚きすぎですよ。

ソン:皆知ってる。

ヨル:さらんへよー


(略)


受験生には体力も必要だという話題から、メンバーの健康について。

MC:皆さんは健康でしょ?

一同:はい。

?:ソンギュひょん以外は皆健康です(笑)

MC:あぅ…ソンギュさん。

ギュ:いいえ。僕はとても健康です。

MC:本当に?

ソン:いつも汗を流してるんです。

ウ:最近はコレクションしてる(?)薬を…

MC:あ~健康補助薬。

ウ:ホンサンとか。

ホヤ:その薬のおかげでここにいるじゃないですか。

ギュ:うははははは


夏だからと、ペンが沢山薬をくれてありがたいと言うギュ。
声帯は健康だって。

受験生が試験の時気をつけること。コーヒーとか飲みすぎたらダメ、というお便りから、ヨル君のコーヒー好きについてマンネが暴露。
僕が前にきいたのは、「アメリカーノを好きな理由は人生の苦さを…」
そんなこと言ってないと言うヨル君。

その後、なっしんずおばーライブ。

曲の最後に

ウヒョン「あいらぶゆ~so much」
ドンウ 「他の奴にあったらダメだ」
ウヒョン「ちゅごちゅご(死だ)~❤」


MC:他の奴に会ったら死ぬんですか?

ウ:はい。裏切りは死です。

MC:ソンギュさんのやり過ぎなウィンク。

ギュ:ご覧になったんですか?

ウ:ここでもウィンクしたんですか?

ギュ:恥ずかしいです。


聴取者からのコメントで、「母親がウヒョンオッパが好きで今一緒に聴いている」と。

一同:お~

MC:お母さんに人気のあるウヒョン君。

ウ:ウヒョンさんのチョコレート(腹筋のこと)をお送ります。

一同:あははははは。

MC:何送るって?(笑)

ウ:へへへへ


~~~~~~


in-13.jpg


と、まぁこんなとこかな。
萌えるよねー萌えちゃうよね
ギュがこっち見てるんだよねー





言っとくけど、レビュー書いてる人と私、同一人物だから(笑)
今後ピニ記事の需要が増えることを願う。うしし。

Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/1115-bad1ce6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。