上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.15 『シークレットガーデン』で社長が読んでた詩集から。
ドラマと詩の内容は直接的になんの関係もありません。マニアすぎるのは百も承知。でもこれ読んだ時、まさしく社長の気持ちだと思ったの。だから(笑)あ、それと出来れば音読してみて。素敵だから。
※意訳です。ご了承ください。
~홍영철 詩集より。

너 누구니?
君は誰だ


sg0-1.jpg


가슴속을 누가 쓸쓸하게 걸어가고 있다.
胸の中を誰かが寂しげに歩いている


창문 밖 거리엔 산성의 비가 내리고
窓の外の通りには 酸性の雨が降って


비에 젖은 바람이 어디론가 불어가고 있다.
雨に湿った風が どこかへ吹いていく


형광등 불빛은 하얗게
蛍光灯の灯りは白く


하얗게 너무 창백하게 저 혼자 빛나고
白く とても青白く 自分ひとりで輝いて


오늘도 우리는 오늘만큼 낡아버렸구나.
今日も僕らは今日の分だけ古びてしまったんだな


가슴속을 누가 자꾸 걸어가고 있다.
胸の中を誰かが歩きつづけている


보이지 않을 듯 보이지 않을 듯 보이며 소리없이.
見えないよう 見えないよう 見えても音は立てずに


가슴속 벌판을 또는
胸の中の平原を そして


멀리 뻗은 길을
遠く伸びる道を


쓸쓸하게
寂しげに


하염없이
とめどなく


걸어가는
歩いていく


너 누구니?
お前は誰だ


너 누구니?
お前は誰だ


누구니, 너?
誰だよ、お前は


우리 뭐니?
僕らはなんだ


뭐니, 우리?
なんだよ、僕らは


도대체.
一体


Secret

TrackBackURL
→http://makaron0519.blog112.fc2.com/tb.php/1017-10ed9b82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。